ブログ

笑いは手軽に得れる健康法だと思いますw

山形大学医学部が「笑い」に関しての調査結果を発表しましたw

その調査結果によると「笑い」には驚くべき健康効果があることがわかったのです

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

今回2万人以上の検診データを収集し分析したところ・・・

何と、ほとんど笑わない人はよく笑う人に比べて死亡率が約2倍高く、脳卒中など心血管疾患の発症率も高かったと言うことです

つまり、笑い🤣が健康につながることが示されたビックデータになります

中高年者のアイドル「きみまろ」さんなどは人々の健康に役立っていると言うことです

他のお笑い芸人などもお医者さん並みに健康に寄与していることになります

最近笑ってないな〜と言う人は、お笑い芸人のテレビやコメディーの映画を見ることも良いかもしれませんね

楽しんだり、笑うって言う事は心身の健康だけではなく精神的にもプラスに働くことがわかっています

笑顔は健康の源ですw 笑顔習慣で健康を手に入れる


笑うことによって、免疫にとって重要な「ナチュラルキラー細胞」が活性化され、幸せホルモンのセロトニンの生産も活発になることが知られています

ナチュラルキラー細胞は、1人の人間の体内に50億個あまりも存在していますが、人の免疫メカニズムで重要な働きをするリンパ腫の1種です

腫瘍細胞やウィルス感染細胞と戦って私たちの健康を守ってくれる存在なのです

実は、この笑顔や笑いは意図的に作っても同じような効果が得られると言われています

意図的に楽しいことを考えたり、口角を上げて笑顔作るだけでもセロトニン生産が活発になると言うことです

セロトニンは、不安やイライラを取り除き幸福感をもたらす働きもあることから「幸せホルモン」と呼ばれております

昔から日本では「笑う門には福来たる」と言う言葉がある通り様々な良い効果があるのです(^◇^)

その他にも、

・脳の働きが活性化し記憶力がアップする

・体内に酸素が取り込まれ血行促進になる

・副交感神経が優位になり自律神経のバランスを整える

・脳内ホルモンであるエンドルフィンが分泌され幸福感をもたらす

・睡眠力を高めて理想的な熟睡ができる

・血糖値の安定や認知症改善にも効果がある

知れば知るほど笑うだけでこんなに健康効果があるのか?〜と思うほど本当に多岐にわたり様々な効果があります

東京都内の通勤時に列車を見ると笑ってる人はほとんどいません

みんな苦しそうな顔したり、ストレスを溜め込んでいるような顔しています

たまには思いっきり笑える仲間と飲みに行ったり、旅に出ることも大切だと私は思います

そのような環境下にない場合には意図的に笑顔を作る努力も必要です

お金のかからない健康法ですのでぜひ実践してみてはいかがでしょうか?(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報