ブログ

(株)ウィザップさん「大脱却」セミナーに参加して

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団 団長こと鳥辺康則です。

昨日東京で行われた株式会社ウィザップさんのセミナーに参加させていただきました。

ウィザップさんは印刷会社さんです。
印刷業界は完全に衰退業界なのは皆さん承知のことと思います。
ペーパーレスの時代、プリントパックさん始めとして格安印刷会社さんの出現、プリンターやカラーコピーの性能の向上により、街の印刷屋さんに仕事を依頼することはめっきり減っています。

営業の方々は今までは受注が入り、印刷をして納品すると言う受け身のスタイルでしたが、それでは生きていけず今はどんどん独自性を出し自分から仕事をとっていかなければなりません。

つまりは農耕民族だった営業の方々に、明日から狩猟民族になり狩りをしてこいと言うようなものです。

過去の沿線上からの脱却をテーマにした「大脱却」と言う内容のものでした。

講師の方々は3名。
代表取締役無職 プータローこと「坪井秀樹さん」
大河ドラマ税理士こと「山本やすぞう さん」
ラブライバーこと「古川海斗くん」です。

とにかくこの3人がかっこいいーw

坪井さんの言葉の中で好きな言葉は、「あなたの中にあなた自身の価値がある!」「自分の日常は、他人の非日常!」

スティーヴ・マックイーンが大好きな坪井さんは、彼の代表作映画「大脱走」から学ぶ人生や経営のヒントと言うテーマでいろいろ話されました。

その中で非常に大好きな内容が、
「個性」は全ての人が既に持っている。
あなたの経歴・体験・経験には価値が宿る。
結果は裏切るかもしれない。
でも、その過程はあなたを絶対に裏切らない。

結果は分かりやすさ。求められるの過程。

つまりは「何を結果としてやったのか!」よりも「どのようにしてその時その時そのような判断をして、そのようになったのか!」と言う過程が最も大切であると言う内容でした。

人はゼロから生み出す創造はできません。
個性や独自性を出すには組み合わせ、つまり編集力が最も大切だと言うことを学ばさせていただきました。

大河ドラマ税理士の小林さんは、5歳の頃から大河ドラマを40年間見続けている、大の大河ドラマ好きです。

大河ドラマから学べる人生や経営のヒントと言うテーマでいろいろ話されました。

過去の大河ドラマに出てきたすべての主人公は、決して順風満帆ではなく何度ものピンチを乗り越えて「こと」をなしている。

その中で印象的だったのが、あなたにはあなたの価値がある!大河ドラマを通じて分かった事は、大河ドラマの裏ミッション!
それは「天命に気づく時を描くこと」

一人ひとりの天命の話から、人のタイプ4つの話、歴史上の人物と照らし合わせて学べることなどなど数多くの学びがありました。

その中で心に残った言葉が「考えるよりも感じていこう!チャンスはピンチの仮面をかぶってやってくるのだから」です。

古川くんは以前のブログにも書かせてもらった通り、印刷会社ウィザップに 3年前に入社した若手社員。
彼の好きなアニメ×仕事を組み合わせて編集し、見事実績につなげている素晴らしい営業の方です。

3名の方々の話を聞いていて感じるテーマは、
「独自の価値」を創造しよう!
「独自の価値」を発信しよう!

最も怖いのは同質化(人と同じことをやること)
見分けがつかなくなると人は、安い方・近い方・広い方・選べる方へ行きます。

そうなると日本が大きい方が勝つ!
だから「独自の価値」を伝えよう。

ここでは書ききれないほどの様々なヒントがたくさんありました。

来年は必ずこれらの方々もお呼びしてセミナーを開催しますので必ず参加してくださいね?(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

  • 登録されている記事はございません。

キャンペーン情報