ブログ

WHOが新見解発表「インフォデミック」が広まっている

世界保健機関(WHO)が新型コロナウィルスに対し対策方法などを改めて発表しました

それによるとなんと「マスク」は・・・

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

日本国だけでなく世界の様々な国でマスク不足が起きています

私の妻からとにかく何でもいいからマスクを大量に買え❗️と指令が来ました

理由を聞くとフィリピンに送ると言うことでした

フィリピンでも完全に信じられる日本製のマスクは手に入らないと言うことです

しかし日本の様々なところに出張に行きスーパーやドラッグストアを回るのですがどこも完売です

インターネット上では100円のマスクが数千円で売られたりしています

新型コロナウィルスのパンデミックにより世界では信用できるマスクが本当に不足していると言うことです

そんな中でびっくりするニュースが飛び込んできました

それはWHOの発表によると、新型コロナウィルスについて「必ずしもマスク着用は感染予防にならない❗️と言う内容でした

何〜マスクが感染予防にならない〜

あくまでもウィルスに感染した人は、流行を広げないためにマスクをすべきだと指摘していますが、空気感染でなく飛沫感染のため感染していない人はマスクよりもむしろ手洗いが有効的だとはっきりと発表しました

感染した人の飛沫がドアノブやエスカレーターの帯の部分、椅子やテーブルなどについており、それを触ることによってその後目をこすったりと感染するみたいです

よく手洗いをしついてるウィルスを洗い流す必要があるみたいです

そして、WHOはもう一つ指摘しています

それは警戒レベルが最高度の世界的大流行を意味する「パンデミック」ではなく、根拠のない情報が大量に拡散する「インフォデミック」が起きていると指摘してるのです

世界中で発信される根拠のない様々な情報で混乱が起きている


新型コロナウィルスのパンデミックにより世界では様々なフェイクニュースが発信されています

・新型コロナウィルスには強いお酒やニンニクが有効的

・唐辛子やアロマが感染予防に効く

・陰謀論的な生物兵器として作られた

・東京オリンピックが中止になる

・新型コロナウィルス感染者の中国人が関西国際空港から逃亡

・漂白剤やワインビネガーが特効薬である

様々な根拠のないフェイクニュースが世界を飛び交っています

その数はもはや収拾が利かないレベルまで行っています

発信された情報はリツイートやシェアされて次から次えと拡大していきます

一体どんな情報が本当で、どんな情報が嘘なのか全く判りません

一昔前はメディアから流れる情報が正しいと思われてきました

しかし今の時代マスメディアが崩壊し、個人が発信するSNSの情報などがメディアの代わりになっています

これに対してSNSプラットフォーマ達も対策に乗り出しています

FacebookやInstagram、Twitterも対策に乗り出しています

SNSは様々な方々と繋がれてコミュニティーが取れ、たくさんの情報が得られる素晴らしいツールですが、今回このような事態になったときにある意味リテラシーの重要さが大切だと思わされます

何気なく発信した情報が多くの方々を惑わすことになる

何気なくシェアやリツイートしたことが多くの方々を惑わすことになる

どんな素晴らしいツールや道具であっても使う人の意識や心で変わると思うのです

最後には人の意識状態が大切だと思うのです

〇〇が新型コロナウィルスに有効的!と発信されるとその商品はすぐに完売になります

〇〇を食べると感染しない!と発信されるとその食品は完売になります

ある意味すごいことなのですが、怖いことでもあるのです

情報を鵜呑みにしやすく洗脳されやすいようになっていると感じました

今の時代はSNSがインフラ化し誰もが自由に情報得ることもできるし発信することもできます

しかし、その背後で誰もが洗脳されやすく情報操作に飲み込まれやすくもらっていると言う事実もあります

ビルゲイツの陰謀だ!

ワクチンや製薬会社の陰謀だ!

中国の生物化学兵器が漏れたのだ!

ん〜興味ある題材にはなりますが、ホントかよと思ってしまいます

今回のことをきっかけに自分自身の発信も本当に気をつけたいと思いました

リテラシーの重要性は今後ますます強まると思われます

そんなことを思いブログに書きました(^◇^)







  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報