ブログ

日頃の「あたりまえ」を変えてみたら凄かったw

昨日は久しぶりにエクスマセミナー(エクスペリエンス・マーケティング)に参加させていただきましたw

藤村先生の話は奥が深い〜ってつくづく思いました

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

セミナーのことは、後日ブログで紹介したいと思っていますが、昨日のお話の中で出ました言葉がとても印象に残っているんです

それは「改革とは新しいものを創ることでは無く、古いものを捨て去ること・・・」

古い過去の常識やしがらみ、固定観念やルール、ルーティーンや日常の行動・・・

とても奥が深い言葉だと思います

日頃何気なくやっていることも少し変えてみると世界は変わる!

例えば、日頃通勤で使っている駅を一つ前で降りてみて歩いてみる

お風呂の湯船に浸かる方向を真逆にしてみる

ちょとしたことでも、「あたりまえ」を捨てて変えてみる

これって、これからのビジネスに本当に大切なことなんです

私も今月に入って「あたりまえ」を捨て去ることをしています

そこでの気づきはたくさんありましたw

日頃絶対に観ない映画を観てみる


僕は映画好きで、よく映画を観ますが大体はホラー映画かアクション・サスペンスです

絶対に観ない映画は・・・

ラブストーリー・青春もの・フランス映画(ホラーは除く)・アニメ(子供と一緒の時は観ます)などです

観に行っても寝てしまいますw

しかし、古い概念は捨て去る!ってことで、フランス映画のラブストーリーとアニメの青春ものを観に行ってきました

僕を知っている方々からは、アタマおかしくなった!と揶揄されましたが(笑)

その結果・・・

寝ないで観れました(^◇^)

いやいや、逆に感動して泣いてしまったんです

素晴らしいかった!感動した!主人公に共感して泣いてしまったの・・・

そうなんです!共感できる作品だったんです

フランス映画だから・・・

アニメ映画だから・・・

その概念が邪魔をしていて、本質を見失っていたんですw

ビジネスでも、映画でも大切なのは「共感」だったんです(^◇^)

観たフランス映画は「パリ、嘘つきな恋」です

大人のラブストーリーなんです

ちょっとした勘違いから嘘をつき始めプレイボーイの中年男性が、本当の恋を見つけるストーリーです

要は僕が一番苦手なやつです(笑)

でも、人って少なからず嘘をついたりするわけで、嘘が嘘で固められていく過程は共感できるポイントです

障害者の女性が本当にたくましく生きている姿も共感できるな〜

最初の段階で嘘を見抜いていたのに、言わずに接していたあたりは心が痛くなりました

そして、もう一本は大人気のアニメ映画「天気の子」です

ちなみに、「君の名は」も観てません

周りの多くの方々が勧めてくれましたが、絶対に観ないと断固決めていました

今回は、チャレンジ!です

結果・・・

泣いたなぁ〜 ワンワン泣いたなぁ〜(笑)

僕も小さい時から、何度も家でをして警察の方々に迷惑んかけた経験があるから、主人公の屈折した家庭環境や社会との関わりは共感できる

若い時に感じる純粋な感情や人のお役に立てることへの喜び・・・

ご馳走じゃないけど、人生で食べた食事の中で一番美味いと感じる食事・・・

共感する部分が多くて、とても感情移入しました(^◇^)

観てない人のためにストーリーや結末は書きませんが、本当に良かった映画です

ってなことで、今まで観ない!と決めていた映画を観念を壊して観てみたら、凄かった

感動した(^◇^)

皆さんも何でもいいので、古いものを捨て去ることをしてみませんか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報