ブログ

お風呂に浸かる方がいい理由とは?

日本人は世界でも珍しい『温かい湯船に毎日浸かる習慣を持つ国』です (・ω・ゞ-☆

湯船浸かるの嫌い~という方もいるかと思いますが、コレを読み終わる後には…

『よ~し!湯船浸かろう』ってなるかも (・∀・)ゞテ゛シッ!!

では、はじまりはじまり~

浴槽浴(湯船に浸かる事)が心身に与える効果は大きく分けて3つ

「温熱作用」「静水圧作用」「浮力」だそうです。

・温熱作用

血流が良くなり新陳代謝の活性化、免疫力、体力の向上が期待。血液の巡りを良くして酸素や栄養分を運んでもらい、二酸化炭素や老廃物を回収してもらいましょう。

・静水圧作用

湯船から出たり入ったりすることで水圧がかかりコレも血液の巡りをよくします。肩までお湯に浸かるとウエストが数センチ縮んでいる事も…!お風呂の水圧ばかにできません(; ゚ ロ゚)

・浮力

湯船に浸かったときに浮力によって大きなリラックス効果があります。コレも実は肩まで浸かった状態の体重は浮力によって1/10になる事も(; ゚ ロ゚)

そこで正しい入浴法とは…!

いろいろな方が色々な入浴法を言われていますが、38度~42度のお風呂に10分~15分程度の入浴が望ましいようです。消化不良を起こす可能性があるので、食事を取ってから1時間以上は間隔をあけてから入浴したほうが良いようですね(・∀・)

正しい入浴法を守って健康的なバスタイムをお楽しみください。そして湯船に浸かるならぜひ試してほしい美肌ケア!もしも…お風呂のお湯が全部美容液だったら、たぶん凄いことになっちゃう(´∀`艸)♡

”全身美容液に浸かる感覚”を楽しめる【水素&ケイ素】の美容入浴剤を試してほしいデス(b’3`*)

遠く離れた美肌の湯に行くより、自宅でお手軽美肌の湯

自宅のお風呂が○○温泉美肌の湯になっちゃいます。特に乾燥しているこの季節はしっかりケアしていきましょ(´∀`*)

もちろん無香料で無着色の入浴剤ALBINIA(アルバニア)をお試しあれ~

バィビィー☆(´ゝ∀・`)ノシ

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報