ブログ

発表される情報はお金で買収されてる場合があります

大学教授や科学者が様々な論文を発表しますが、彼らはお金がなければ研究ができません

彼らにとってお金を出してくれるスポンサーとは誰のでしょうか?

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

もし一部の団体が科学者に多額のお金を出しているのであれば、当然発表されるデータは都合の良いものが発表されるのです

これは実際にあった話なのです

米カリフォルニア大学サンフランシスコの研究者たちが、砂糖研究財団から多額のお金を受け取っていたと言うことです

そんなことが、アーカイブ文書から発見されました

「糖分の過剰摂取が心疾患のリスクを上げる事」は現在では広く知られています

しかし数十年前までは「脂質の摂取こそが心疾患のリスクを上げる」と考えられていたのです

この勘違いを引き起こしていたのは「研究上のミス」では無く、実は砂糖に悪いイメージを持って欲しくないと言う製糖業界からの圧力だったのです

え〜つまり砂糖の業界が科学者にお金をばらまき都合の良いデータを発表させていたのです

これは砂糖業界の情報工作だけではないと思います


アーカイブされた文章によると、1950年代から60年代初頭にかけての砂糖に関する研究では、低脂質で糖分の多い食事が体内のコレステロール値を大きく上昇させることを裏付けるデータが揃っていたにもかかわらず、事実を完全に隠蔽されたと言うことです

コレステロール値を上昇させるのは砂糖ではなく飽和脂質が原因だとする調査結果を複数公表させ、それらに関わる科学者たちが多額の現金を受け取っていたのです

その影響により1980年代までほとんどの科学者が心疾患における砂糖の役割に見向きもしなかったことがあります

真実はお金で買収されてしまうのです

これは決して砂糖業界だけの話だとは思っていません

特定の産業が研究資金を提供すると言う仕組みが持つ潜在的な害悪性を現在も潜んでいると言う可能性を否定できません

スポンサーや政府のもと偏向報道するマスコミも然りです

米軍が日本の科学者に資金を配る軍事共同技術も然りなのです

本当の事実は隠せられ、害悪性を隠蔽する構造に問題があるのです

日々流れるニュースや情報に対して疑問を持たざるを得ないものもたくさんあります

「なぜこの情報が今湧いてくるのか?事実は何なのか?」

「なぜ国会で重要な審議をされる時、芸能人の不祥事がマスコミでリークされるのか?」

本当の事実は何なのでしょうか?

多くの業界が事実を隠蔽し、都合の良いデータや論文をたくさん発表しています

消費者は何が事実で、何が間違いなのか全くわからない状況になっています

もちろん全てとは言いませんが、少なくとも私が関係している美容業界も完全に情報を隠蔽しています

食品に携わる様々な添加物の情報も隠蔽されています

日用品に携わる多くの化学物質の悪影響の情報も隠蔽されています

少しでも多くの人に真実を伝えるために日々正しい情報発信することを心がけたいと思います



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報