ブログ

世界中の大気汚染が改善されている事実があります

世界中で新型コロナウィルス拡大を防止するため行動規制や外出禁止、工場閉鎖や渡航禁止が広まっています

それにより多くの方々が経済的に支障をきたし本当に苦しんでいる事は悲しい事実です

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

その世界的な活動によって多くの国々の大気汚染が一気に改善されていることも報道されています

以前はブログで中国とイタリアの大気汚染が短い期間で改善されたことを書かさしていただきました https://117kirei.com/20200323toribeblog/

具体的には中国とイタリアで二酸化窒素の排出量がかなり減ったと言うことです

これは、車両の移動や工業生産の減少による結果だということです

二酸化窒素は大気汚染と温暖化のどちらにとっても大きな要因になっているので、短い期間でかなりの量が削減できると言う事はある意味嬉しいことです

さらに今回は全米とインドでも大幅な大気汚染の改善が見られたと言うニュースが流れてきました

インド北部では200キロ離れたヒマラヤ山脈が数十年ぶりに肉眼で見晴らせるようになるくらい大気が改善しています

インドでは新型コロナウィルスの対策のため工場が閉鎖され、道路から車が消えました

さらに空の便も運行停止したため、ここ週間で大気汚染が劇的に変わったと言うことです

首都ニューデリーではPM2.5の濃度が71%以上低下したと言うことです

新型コロナウィルスが世界で拡大する事は本当に悲しいことですが、世界中の大気が改善される事は地球に住む全ての生命体にとって好ましいことだと言う複雑な心境です

米国ニューヨークでも市内の交通量は35%以上減ってると言うことです

その結果乗用車やトラックが主な排出源となる一酸化炭素料は50%ほど減ったと言うことです

上空の二酸化炭素量も10%以上減り、メタンも大きく減ったと言うことです

世界中で大気汚染が改善されることが進んでいる原因のもう一つとして、旅客機の運行が激減してることが挙げられます

ただし、パンデミックがもっと長期化した場合各国の政府は景気浮上策を環境負荷に構わずひたすら経済成長を促進することを打ち出すと思います

つまり、気候変動は後回しになると言うことです

大気汚染と新型コロナウィルス感染での死亡率は関係あるのでしょうか?


新型コロナウィルスに感染した場合、重篤化し死に至る場合もあれば、軽い症状ですむケースもあります

高齢者であったり既存の疾病があったりすると、重篤化のリスクが高くなることがわかっています

でも残念なことに、多くの人々は毎日吸い込んでいる汚染された空気によってすでに肺を損傷していると言う事実もあるのです

アメリカでは大気汚染に最もさらされている可能性が高いのは、低所得層や有色人種の方々なのです

大気汚染によっての疾患により死亡する確率が最も高いのは高齢者です

黒人は白人の3倍も喘息で死亡する可能性が高く、黒人の子供の場合その可能性が10倍にもなっています

つまり、黒人は心臓病による死亡率が高いと言うことなのです

今回米国での新型コロナウィルスによる死亡者を見てみると同じことが言えます

黒人や低所得者層、高齢者の方が圧倒的に多いと言うことです

もちろん十分な医療を受けられないケースも考えられます

しかし大気汚染のひどい地域と新型コロナウィルス感染による死亡者数と全く関係がないのでしょうか?

コロンビア大学医療センターの小児科学助教授であるステファニー・デシリ氏は次のようなことを言われます

ウィルスがこれほどまで猛威を振った理由のひとつは、大気汚染のような悪い環境への暴露に関係している可能性がある。

大気汚染由来の有毒な粒子を吸い込むと肺が炎症を起こし呼吸器系の免疫システムに影響を及ぼすことがわかっています

劣悪な大気環境と新型コロナウィルスは、有毒な化石燃料に依存している世界経済によってすでに苦しめられているコミュニティーにとって致命的な組み合わせになる可能性があると指摘されているのです

何度かブログで書いてますが、世界保健機関(WHO)によると、大気汚染によって世界では年間700万人が死亡しています

700万人ですよ!しかしこの事は一切真剣に報道されません

大気汚染は非常に致命的であるため、医療専門家はこれを「パンデミック」と呼び、化石燃料は世界規模で主な死因であり絶望であると指摘しています

私には新型コロナウィルスのパンデミックと大気汚染によるパンデミックとどちらが良いとか悪いとかは言えません

現実として大気汚染で死んでいる方がたくさんいると言う事実があり、大気汚染により肺にダメージを受けている方々が新型コロナウィルス感染により死亡するリスクが高まっていることがいえます

つまり、切っても切り離せないような関係にあるのではないかと思っています

今回世界中で経済活動が自粛する中で、大気が劇的に改善されたと言うニュースは、ある意味多くの方々の命を救っていることにもつながっていると思います

もちろんメディアでは新型コロナウィルスによる感染拡大や死亡の事しか取り上げないと思います

視点を変えたり見方を変えると、今回の事態をきっかけに世界が大きく変わる可能性があると思っています

米国やインドの大気が劇的に改善されたと言うニュースを受けて、感じたことをブログに書きました

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報