ブログ

最近・・物忘れがひどくなったと思う方がいたらもしかして原因は・・・

最近人の名前がなかなか思い出せない私です

物忘れがひどくなると歳のせいにする人が多いと思うのですが、もしかすると違うことが原因かもしれません

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

そんなところにあるニュースが飛び込んできました

それはある食べ物を食べると、「記憶力」がー10%低下すると言うことです

え〜食べれば食べるほど記憶力が低下する恐ろしい悪魔の食べ物ってあるんですね

その食べ物とは「トランス脂肪酸」が含まれた食品なんです

マーガリンやマヨネーズ等に多く含まれるトランス脂肪酸です

これまでトランス脂肪酸は肥満の原因として問題視されていましたが、最近の研究結果によると「記憶力」を著しく低下させると言うことがわかりました

アメリカを始め様々な国で「トランス脂肪酸」の使用に関して規制されています

アメリカ、カナダ、台湾、タイではトランス脂肪酸の食品への使用を禁止しています

EU加盟国やシンガポールではトランス脂肪酸濃度の上限値を設定した上表示を義務づけています

韓国、中国、香港では食品中のトランス脂肪酸濃度の表示が義務付けられています

WHOは2003年にトランス脂肪酸をとると冠動脈疾患のリスクが高まると発表しています

世界中で年間50万人がトランス脂肪酸による心臓と血管の病気で亡くなっていると言う事実もあります

世界では2023年までにすべての食物から人口のトランス脂肪酸を取り除くことを目標としています

しかし日本だけは全く規制もなく表示義務もありません

いつものように世界に逆行する国が日本なのです

アメリカのニューヨーク州やカリフォルニア州では飲食店の揚げ物や調理での使用も禁止されているのに・・・

菓子パンメーカーやスナックメーカーなどの不利になるので表示しないと言うことです

つまり日本はメーカーにとって不利な表示はせずに、有利なものだけの表示を許しているのです

完全に国民を馬鹿にし犠牲にしてるとしか思えません

規制できないのであればせめて表示をして国民に選ぶ権利を与えて欲しいのです

新型コロナウルスで死亡した方は報道されるのに、トランス脂肪酸で死亡した方は報道されません

そもそもトランス脂肪酸の何がいけないのか?

トランス脂肪酸は、水素添加した植物油を取り扱う過程で人工的に生成される最も危険視されている脂肪酸です

悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患、がん、免疫機能、認知症、アレルギー、アトピー等への悪影響が報告されています

さらに今回記憶力の低下まで追加されました

このトランス脂肪酸が多い食べ物は、ケーキ・パイ・ドーナツ・ビスケット・クッキー・ポテトチップスなどのおやつ類に多く含まれてます

食べてすぐにそうなるわけではないので安心してください

しかし摂取量が多くなると本当に様々な弊害があります

もし最近物忘れがひどくなったと感じる人がいれば、自分が口にしている食品にこのようなものがあれば原因はトランス脂肪酸だと思ってもいいかもしれません

国もメーカーも私たちの命は守りません

私たちや家族の命を守るのは自分たち自身です

ぜひ少し意識しながらトランス脂肪酸のない食品を摂取してみてはいかがでしょうか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報