ブログ

インナービューティー講習会はこれからの時代に大切です

少子高齢化が進む日本で2020年には女性の2人に1人が50歳以上になると言われています

美容室経営はアウトビューティーだけでなくインナービューティーがこれからの時代はマストと言われています

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

先日世界一わかりやすいインナービューティー講習会を開催させていただきましたw

小学生でもわかるインナービューティーとは?

講師は(株)C-NEXTの宮本みゆきさんと迎健太郎さんです

紙芝居や演劇を通じて飽きないようにわかりやすく伝える素晴らしい講習会でした

これを聞いて分からないと言う大人はいないと思います

その素晴らしい内容とは?

老化の原因を断て!二つの2大要員とは?


薬で病気を治すのではなく、栄養から見直し病気を正しい方向へ導く医学があります

それがオーソモレキュラー医学会です

その予防医学とも言える医学の中で1番大切にしてるのが「老化しない身体の作り方」です

老化の原因は様々ありますが大きく分けると、「細胞が衰える」「ホルモン・免疫・自律神経の乱れ」があります

細胞が衰える原因としては血管が関係しています

先日読んだ本でも全ての病気や老化の原因は「血管」からだと書いてありました

もう一つのホルモンや免疫、自律神経の乱れは腸が関係しているといわれています

この大切な「血管」「腸」を傷つける悪い奴がいるのです

それが「活性酸素」「AGES」なんです

分かりやすく言うと

「活性酸素」は身体のサビです

「AGES」は身体の焦げです

この血管と腸をメンテナンスすることが老化を防ぐ最も重要な課題になります

まずは「活性酸素」です(^◇^)

活性酸素は朝で90%以上作られます

ストレス、悪い食べ物、呼吸、紫外線など様々な要因でヒドロキシラジカル=悪玉活性酸素が生まれるのです

そこで重要なのは濃度の高い水素なのです

水素はこのヒドロキシラジカルを水に変換してくれます

水素が大切なのですが、1つの人のヒドロシキラジカルに対し1つの水素しか対応できません

そこで重要なのが、ヒドロシキラジカルから身体を守るバリアの機能をしてくれるのが水溶性ケイ素なのです

「水素」は攻撃をして水に変えてくれるし、「ケイ素」は守ってバリアを張ってくれると言う働きをします

次に「AGES」です

身体の焦げとも言えるAGESですが、糖質を抑えることである程度予防ができます

体内で作られるAGESが50%、食事から取り入れるAGESが50%と言われています

このAGESに最も友好的なのが「炭」なんです

今巷では炭がブームになっています

200種類以上ある炭の中でAGESや有害化学物質、毒素などを吸着して排泄してくれることに特化した炭商品があります

最後に「ホルモンや免疫、自律神経の乱れ」に最も友好的に働くのがフルボ酸と言われています

フルボ酸は生命起源に関わっている重要な物質であり、地球上に生きている全ての生命体はフルボ酸を体内に含有しています

つまりフルボ酸がなくなればすべての地球上の生物は生きられないのです

この地球誕生以来何億と言う微生物が生分解を繰り返す中で作られた最終有機物です

フルボ酸は3つの働きをします

身体に必要なものを補い、不必要なものを回収すると言う働きをします

ミトコンドリアや酸素を活性化し免疫を正常にします

③ 電気的不安定物質を安定させます

つまり、ホルモンや免疫・自律神経の乱れを修繕してくれるのです

老化・病気の原因は身体の酸化や糖化です

この二大要因を完全に「無し!」にできる商品を扱っているので興味ある方は気軽に問い合わせてください

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報