ブログ

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ち

美と健康を通して地球環境浄化(^O^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

想いは「未来の子供達のために輝ける地球を残したい」

美容室から環境浄化・安心安全美容・生命を輝かせて免疫力を高める商品の発信するために、こだわった商材を取り扱っている商社におります

今回はなぜ私が健康や環境問題に興味を持って事業を行なっているのか?そんな原点につながる私の生い立ちや小さい時の出来事を書きたいと思います

生まれは米どころ新潟県の三条市


私が生まれたのは新潟県の三条市という「金物産業のメッカ」の街で誕生しました

私の生まれた三条市はプロレスラージャイアント馬場さんの生まれ故郷としても有名です

私の185cm・80kgと体型にも恵まれています

しかし、実は生まれた時は2200gくらいしかない未熟児で産まれたのです

さらに2つある肺の片方が開いていない状態で、お医者さんからは数日しかもたないと言われたそうです

産まれたばかりの小さな赤ちゃんです

当然片方の肺では呼吸も出来ず、オギャーと声も出せない状況の中で必死に息をしようと頑張りましたが息絶えてしまいました

ところが、母親の言葉を借りると「貴方は最後の瞬間に自分の意志でもう片方の肺に自力で穴を開けて産まれて来た!」らしいのです

その経験を聞かされ中でいつしか、自分に何か役割があるのでは無いか?使命や天命があって産まれたのでは無いか?と思うようになりました

小学生の頃はとにかく病弱でした

小児喘息・アレルギー慢性鼻炎・味覚障害などです

さらに転んだだけで骨折するくらい骨がもろくて、今までに14回も骨折を経験しています

14回ですよ〜(笑)

外見的にも髪が大量に抜けて、歯がボロボロになっていきました

大人になって原因が分かったのですが、原因はシンナーや化学物質でした

決して不良ではなかったので、悪さをしてシンナーを吸ったのではありません

実は私の実家はシルクスクリーン印刷(特殊印刷)の工場を営んでいたのです

そして私の子供部屋は工場の2Fにあったので、知らず知らずのうちにシンナーや化学薬品の影響を受けていたのです

その影響でとにかくスグにキレる子でした

家の壁には穴ぼこだらけでした(笑)

映画にのめり込んだ中学時代


中学校に入ると私は卓球部の部長として頑張りました

しかし、当時の卓球部のイメージは最悪だったのです

暗い・ダサい・モテない・臭い・陰険・根暗・・・・

そんなことが影響して頻繁にイジメを受けるようになりました

決して友達も多くなく、根暗な私を救ってくれたのが「映画」だったのです

映画館で最初に観た実写映画は、1973年上映の「エクソシスト」でした(笑)

ドキドキして心臓が爆発しそうだった感覚を今でも覚えています

当時は今みたいにR指定やPGー14などはなかったので衝撃的なデビュー映画です

それからほぼ毎日映画をたくさん観ました

町にもレンタルビデオ店ができたりしたので毎日通いました

そして幼少期の人生のほとんどを映画から学びました

「ET」から優しさを学び・「スタンドバイミー」から友達の大切さを学びました

エマニュエル夫人」から異性への興味を学び、「アウトサイダー」から男気を学びました

両親は早くに離婚して、母は女一人で私と姉を育てるために必死だったので一人ぼっちの私を支えたのは全て映画でした

毎日毎日映画を見る中で好きになったジャンルが「ホラー映画」と「ジャッキーチェン映画」です

いじめられっ子だったので強くなりたくてジャッキー映画にはまりました

そして毎日学校へ行くのが怖かったので、恐怖を克服するためにホラー映画で鍛えたのです

私の命を救ってくれたのが「映画」だったのです

1番好きなホラー映画は「シャイニング」です

今までに40回くらい観ています(笑)

今でも年間100本以上の映画を観ています

何故ならば?映画は私にとっての父親みたいな存在だからです

高校生の時に決めた人生の大きな転換期


高校に入る時に心の学びをしたくて、精神教育に力を入れていたキリスト教の学校へ入学しました

聖書の時間や労作の時間などもあり普通と少し違った経験をたくさんさせていただきました

何も問題なく高校生活を終えようとしていた時に私は人生の大きな決断をしました

それは、高校3年生の夏休みの時に突然!高校を辞めると言って、高校を去ったのです

友達にも言わずにある日突然高校中退を決行したのです

まるで映画のワンシーンのように・・・・・

この時の私は自分が嫌になっていたのです

キリスト教の学校ですから、みんなが優等生!個性もなく普通が1番!みたいなのが嫌になったのです

先生からは「あと数日学校に通ったら、後は来なくても卒業できるよ!」と言われました

しかし、本当の自分と良い子の見せかけの自分とのギャップに耐えれなく辞めました

僕の未来は普通になることではない!

個性や自分らしさをだしたい!

今の自分は本当に自分ではない!

自分の中に宿る本当の自分を解放したい!

その日の夜に夜行バスに乗って単身大阪へ乗り込みました

本当の自分と向き合う旅がスタートです!

といっても知り合いもいない、親戚もいない大阪へ一人で行って大変でした

なんとか大学生と嘘をいってアパートを借りて、アルバイトを掛け持ちお金を貯めました

飲食店・レンタルビデオ店店員・工事現場・害虫駆除・マクドナルド・清掃員など

沢山の仕事をして必死にお金を貯めました

理由は、お金を貯めて単身カナダのフィルムスクールに行くためです

そうなんです!私は自分の幼少期を救ってくれた「映画」に憧れて、自分も多くの人を救う「映画をつくる監督になりたい!」と思っていたんです

一年間で200万以上貯めて、その後カナダのバンクーバーにある専門学校に入学しました

ワーキングホリデーの制度を使い働きながら学ぶ日々です

日本人の友達はいなく、様々国の友ができました

スエーデン・台湾・韓国・アメリカ・カナダ・フィリピン・メキシコなど

多くの国の方々に触れることによって

本当の自分が解放されていったのです」

自由な自分!個性豊かな自分!完璧なん人なんかいない!人は不完全だから面白い!

マウンテンバイクを一台買ってカナダを横断したり、グレイハンズバスの乗りアメリカを一周いたりもしました

ところが・・・・そこで彼女が出来てしまったのです(笑)

彼女ができるとあっと言う間にお金が無くなり、結果として日本へ帰らざる得なくなりました(涙)

結局1年9ヶ月のカナダ生活でしたが、間違いなく私の人生をガラリと変えてくれました

母が事故に遭い家業を継ぐことになる


帰国後しばらくして姉から連絡がはいります

母が居眠り運転をして橋から車ごと落下をし頭蓋骨陥没骨折をするアクシデントが起こりました

命も危ないということで、直ぐに新潟へ行きました

幸いにも一命を取り留めて助かったのですが、このことをキッカケに家業であるシルクスクリーン印刷(特殊印刷)の会社を継ぐことに決めます

長男ですから、当然の決断かもしれません

入社してドンドン新しい仕事を獲得して、腕を磨き会社を大きくしました

そして入社から数年して代表の座を受け継ぎ社長に就任しました

その後も仕事は順調で毎日が忙しくてたのしかです

ところが・・・

代表になり2年経った時に、当時の会社の専務が突然死んでしまったのです

更に、私にシルクスクリーン印刷の技術を教えてくれた師匠も死んでしまったのです

私には原因が分かります

シンナーや化学薬品にまみれる職場でしたので、健康診断を受けに行くと社員さん全員がひっかかっていました

すごく悩みました、真剣に悩みました

儲かっていた仕事だけど、大切な社員さんの命を奪ってまでもやり続けて良い仕事なのだろうか?

1年悩んで、私の下した結果は会社を閉めることでした

親から継いだ大切な会社を閉めるって辛いことです

自分自信が薬害で苦しめられて、大切な社員さんまでも苦しめてしまった

後悔の悔しさしかありませんでした

会社を閉めた後も私には妻も子供もいましたので、仕事をいなければなりません

そんな時に(株)環境保全研究所の西銘正義社長に声をかけていただきました

沢山のことを教えていただきました

今でも人生の師だと思っています

今の地球環境の現状の話

美容業界の大量の化学薬品が使われており手荒れ問題をはじめとして薬害多発している話

そしてそれらの薬害問題や環境問題を解決するために与えられたエネルギー商品の話

「ビーワンバランス水」を美容業界を通じて多くの家庭の方々に伝えて行きたい!

私は映画を作って多くの人のお役に立ちたいと思っていました

映画ではありませんが、人のお役に立てる仕事との出会った!と本当に思いました

薬害に苦しめられて、薬害に大切の人を奪われた私だからこそ、使命・天命として人々のお役にたてる自信がありました

生命を輝かせて、自然治癒力を高める伝道師「鳥辺康則(とりちゃん)」の誕生です

化学薬品や地球環境の現状を知った今自分に出来ること


現代 我々が日常の生活を送ろうとすると大量の化学薬品と共に生活せざる得ません

食品に含まれる、添加物・防腐剤・合成甘味料・合成着色料など

日用品に含まれる、合成界面活性剤・合成香料・化学薬品類

薬やプラスチック製品、農薬や防カビ剤など多岐にわたり化学物質は溢れています

口にするものは比較的気にされる方々も多いかもしれません

しかし、日用品になると結構知られていまいことが沢山あります

日頃何気なく使っている、シャンプー・トリートメント剤・ボディーソープ・歯磨き粉

入浴剤・食器洗剤・洗濯洗剤・消臭剤なども全て化学薬品なんです!

実際に家庭の中に溢れる化学薬品の影響で、子供達や皆さん自身が健康被害を受けている事実があります

私はその現実を知った時に、本当に大切な家族を守って欲しい!という思いで、

安全・安心商品を広める使命を持ちました

でも一人では何も出来ません!

そこで全国の美容室さんと共に安全な商品・環境に良い商品・自然治癒力を高めて健康になる商品を広める決意をしました

なぜ美容室? 実は美容室で使われているヘアーカーラー剤やパーマの薬剤は劇毒物なんです

私が化学薬品に苦しめられたように、多くの美容師さんも薬剤によって苦しんでいます

その経験から化学薬品を知っているプロとして一緒に広めてくれているのです

そしてなによりも、流す廃液が地球を汚さずに、逆に地球環境を浄化する商品に力を入れています

私には4人の子供達がいます

この子供達のためにも「安心して暮らせる未来の地球を残す!」という使命を持っています

我々を取り巻く地球環境の現状は待った無し!の状態と言われております

その地球をキレイに浄化してくれるエネルギー商品を広めることが私の仕事です

未来の子供達のために一緒に環境浄化に賛同してくれることを心から願います

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報