ブログ

2019年に食べたB級グルメのベスト3を発表します

ブログで2019年B級グルメ「どんぶり編」のベスト3を発表したら・・・

B級グルメではなくA級グルメだと突っ込まれました(笑)

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

A級とB級の境界線はどこにあるのか?ってなことを真剣に考えながら今回は本当にB級だけをチョイスしてベスト3を考えました

仕事柄出張が多く様々な都道府県へ出かけます

その時の楽しみの1つとしてご当地のB級グルメを食べることです

そんな中で2019年たくさんの地方へ行った中で食べて感動的に覚えた料理を発表したいと思います

個人的なプライベートブログなので、よろしくお願い申し上げます

第3位は北海道小樽市にある「民宿 青塚食堂」で食べたニシン焼き定食です


朝の情報番組zipでも紹介された有名な食堂です

こちらで食べれるのは特大のニシンを炭火でじっくり焼き上げた定食です

店頭で焼き上げられる特大のニシンはまさに圧巻の映像といえます

25センチ以上ある特大ニシンにしっかりと火が入るにはしばらく時間がかかります

たまたま行った時はサービスでホタテ焼きが提供されました

これがまた美味いのです😋

さらにつぶ貝もオーダーして特大ニシンが焼き上がるのをしばらく待ちます

小樽の海が見れる絶好のロケーションにあり、市街地からは少し離れてますが多くの方々が訪れます

できれば予約をして行った方が良いお店だと思います

20分経った頃に特大ニシンが登場です

これが信じられないくらい美味しいんです

ニシンと言う魚は骨が非常に多いのですが、さほど気にならずに本当に美味しく食べれました

こちらのお店は他にも新鮮な魚介類が楽しめる食堂になっているので、本当にリーズナブルにいただけます

第2位は福島県福島市の「おがた」で食べた円盤餃子です


かなりの餃子好きの私ですが、今まで食べた餃子の中で一番美味しかったと思える餃子がこちらです

もともと福島市には円盤餃子と言うB級グルメがあります

「餃子 照井」「ひたち」「山女」「いろは」など有名店が数多くある中で、私がチョイスしたのが「おがた」です

飯坂温泉街の入り口にある小さなお店です

店内はカウンターが4席、テーブル席が12席のお店です

半分以上のお客様が予約やテイクアウトで持ち帰りがメインです

しかし私は店内で食べることをおすすめします

なぜならば、熱々の円盤餃子をその場で食べるのが美味しいからです

かなりニンニクが効いていて、野菜よりも豚ひき肉の比率の方が多い餃子です

3人前21個で円盤形になります

円盤餃子以外は頼めないので注意してください

他にも鶏の唐揚げ、イカの唐揚げ、漬物、冷奴などもあります

しかしもう一つの名物が「ラーメン」なんです

中華そばと言うべき絶品のラーメンが食べれます

あまりの美味しさに4人で3枚の円盤餃子をいただきました

ご飯のおかずにも合いますが、お酒のあてにも最高の餃子です

皮面がパリパリで中がジュシー🤫

当分この餃子を超えるやつは登場しないかもしれません

第1位は沖縄県沖縄市にある「グランド食堂」で食べた骨汁です


間違い無く本年度1番の衝撃です

沖縄には様々なB級グルメが存在しますが、まさかこんなものがあるなんて思いませんでした

それが「骨汁」と言う味噌汁の1種なのです

てんこ盛りに盛られた骨肉が入った味噌汁です

多分出汁を取るときに使ったものを無駄なく食べるために提供されているのだと思います

なんと料金が650円と言う信じられないコスパなのです

沖縄そばの店でもたまに提供されると聞いてますが、こちらのお店の違いは・・・

骨に大量の肉がついていることです

これだけでも充分にお腹いっぱいになります

肉を全部合計すると200g位になるのではないでしょうか?

野菜がたっぷり入っていてヘルシーです

汁は、とんこつ風味の強い味噌汁なんですがとても濃厚でおいしいです

これぞB級グルメの醍醐味と言っても良い代表的な一品になりました

数量限定のお店が多い中で、こちらは比較的限定なしで提供される素晴らしいお店です

沖縄に行った時はぜひ食べることをお勧めします



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報