ブログ

自分でコントロールできないことをむやみに恐れすぎてもいけないと思う

日本からおよそ8000キロ離れた南太平洋の島国のトンガで1月15日大規模な海底火山の噴火が起きました

日本にも津波警報が発令するくらい大規模なものでした

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

まさに1000年に1度の大災害と言われています

火山噴火の爆発規模を1から9段階で示す世界共通指標の「火山爆発指数(VEI)」の5〜6にあたる大きさだったと言うことです

それに伴って富士山の噴火や南海トラフ地震がいつ発生してもおかしくないと言うことが注目されています

実際日本には現在111もの活火山があります

1707年江戸時代に実際に起こった「宝永大噴火」は火山爆発指数5あたる大きさだったと言われています

富士山は100年に1度程度噴火し付けてきているのに300年沈黙を続けていると言う事はいつ噴火してもおかしくないと言う予測も立っています

また前回噴火した時は南海トラフ地震との連動があったため、地震と火山噴火との因果関係も発表されています

実際に1000年に1度の大災害が日本で起きた場合とんでもない被害が長期間にわたり起きることも想定されています

それらは全て現実問題として受け入れなければならないのですが・・・・

実際地震や火山の噴火を自分の力でコントロールはできないのです

最大限の災害に備えて準備しておくことが大切ですが、コントロールできないことをむやみに恐れる事はどうなんだろうと思います

恐れる事は大切ですが、過度に恐れたりむやみに恐れる事は逆効果だと思っています

地震や富士山噴火は必ず起こります

しかしそれが明日なのか、10年後なのかは誰にもわかりません

誰にもわからなくてコントロールできないことを恐れていては何もできません

ニューヨークヤンキースで大活躍した松井秀喜選手は現役時代こんな言葉を残しています

自分にコントロールできないことは一切考えないですね。考えても仕方ないことだから。自分にできることだけに集中するだけです。

ストイックさを感じる言葉です

これは過去にマスコミとの対談で、「ヤンキース時代、自身の成績が上がらないときのニューヨークのメディアの記事は気にならないのか?」と質問されて答えた内容です

彼は常にこのような考え方を持ち続けたと言われています

運や天候などの条件は、自分自身でコントロールできません

だけど自分でコントロールできる打席の集中力、それまでの練習などの範囲のことは全力で取り組むまでです

とても意味の深い言葉だと思っています

逆にコントロールできることなのにしていないことをもっと考えてほしいと思ってます

それは環境問題です

100%人間の活動によって引き起こされている問題です

家庭で使う商品や食べ物などを選ぶ事は100%コントロールできるのです

事実環境汚染は日々悪化しています

そのことによって信じられない位のたくさんの脅威が我々襲ってるも事実です

そこには報道もされず着目もされず無関心な人が多いのに、地震や大規模噴火はみんな不安に思うのです

コントロールできないことを不安するのではなく、目の前にある危機に取り組むべきです

また海底火山噴火によりデマ情報もたくさん出ています

確かに長期間にわたって世界規模で様々な悪影響を今後与えるのは間違いありません

最悪の事態に備えて、最善の準備をして、今目の前にできることをへ精一杯するしかないのです

そんなことを思ってブログを書きました(^◇^)

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

You must be logged in to post a comment.

Related posts

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報