ブログ

自宅のお風呂も良いが温泉へ出かけましょう♨️

健康になる秘訣として私は「よく笑う」「食事を改める」「体を温める」「質の良い睡眠」などが大切だと思います

そのために、たまには温泉へ出かけることをお勧めします

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

私は温泉が大好きで、毎月何度か必ず行きます美味しい

なぜならば、温泉に出かけると体が温まり、質の良い睡眠ができるし料理をいただきよく笑うからです

つまり健康になるからです(^◇^)

自宅でもシャワーだけではなく必ず湯船につかります

しかし、やはり自宅のお風呂も良いですが温泉はレベルが違うと思いました

さまざまな温泉しかない効果がある


温泉にはさまざまなメリットがあります

・薬理効果

薬理効果とは、温泉の成分による効果です

温泉を皮膚から吸収することによって得られる効果のことであり、温泉の泉質によって得られる効能は様々あります

例えばアトピー性皮膚炎を改善したい人には殺菌効果のある硫黄泉、痛風や糖尿病には抗炎症・新陳代謝アップ効果のある放射能泉が効果的と言われています

・転地効果

転地効果とは、心理的な効果のことです

非日常的な環境である温泉に行くことにより得られる効果があると言うことです

日常生活を離れることで、五感の刺激を受けて自律神経の中枢にスイッチが入ると言われています

その結果ストレス解消や神経疲労などに効果をもたらすと言うことです

・温熱効果

温熱効果とは温泉につかることで血行が良くなって得られる効果のことです

新陳代謝が高まり体内の不要物の排出を促する効果があります

温熱に含まれるミネラルなどの成分が体の表面に膜を作って体温を逃さないようにしてくれます

皮膜効果といいしばらくの間ポカポカの状態が続くのです

・美肌効果

ナトリウムやカルシウム、マグネシウムといった成分が皮脂と反応して肌のキメが細やかになりツルツルします

自宅のお風呂では得れない効果です

最近注目されているのは細胞が温められることによって「ヒートショックプロテイン」と言うタンパク質が作られます

このタンパク質は細胞の修復を手伝い活発にしてくれると言うことです

つまり細胞が若返ると言うことなのです

温泉に行くと細胞が若返り美人になり、体が温まり健康になり、ストレスが発散されてよく眠れるようになります

さ〜温泉へ出かけましょう♨️

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報