ブログ

コロナ禍だからこそ「自分らしい自分」でいて欲しいと思います

ある調査によると、コロナ禍において日本人の幸福度が増加していると言う結果が報告されたそうです

ある意味危機的な状況において、幸せを実感できる人が増えていると聞くとなんだかうれしく思います

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

間違いなく言えるのは、我々のライフスタイルが大きく変わったと言うことです

満員電車での通勤がなくなった人もいるでしょう

無駄な会議が減って、上司の愚痴も聞かなくて済むようになった人もいるでしょう

1日の時間の中で家族と一緒にいる時間が増えた方もいるでしょう

自分の趣味や学習の時間に十分に時間が取れるようになった人もいるでしょう

限られた時間の中で、1日の生活スタイルが変わった人が多いと思います

私はその中で大切な事は「怖がらないこと」だと思うのです

怖がるのであれば正しく怖がってほしいと思っています

新型コロナウィルス感染症の対策はしっかりして欲しいのですが、人間生まれた以上必ず死ぬ日が来ると言うことも事実です

人は必ず、辛いこと、予測すらしなかったことを経験すると思ってます

誰もが悲しくて、辛いことを経験し、豊かな人生を終えていくと思っているのです

極論から言うと人間はいつ死ぬかなんか誰も分からないんです

死は皆に平等に訪れます

急に病気になるかもしれないし、明日事故で死ぬかもしれないと思っています

つまり予測管理不能なことに時間を割いたり必要以上の恐怖心を抱いたりしないでほしいと言うことです

正直・・・予想通り死ぬ人なんて世の中には1人もいないのです

それよりも今生きてることに感謝して精一杯楽しんで自分らしくいて欲しいのです

そして今一度「生きている意味」を考えることも大切かもしれません

本当にこの仕事をしたかったのか?

本当にここに住みたかったのか?

そもそも生きるって何なんだろう?

人間として何をするべきなのか?

こんなことを再度考えさせてくれるすごいチャンスが訪れていると思っています

そんな中で、やりがいを持ち、今生かされていることに感謝して、できることにはチャレンジし、いつ死んでも悔いがないように生きて欲しいのです

一番大切なのはありのままに自分らしく生きて欲しいと言うことです

他人に支配された人生や自分らしくない人生はもうやめにしませんか?

自分らしくいること、自分らしく生きることに何も恐れる必要はありません

すべての人が人生をどう生きるのかを考え、自分らしく生き抜くことがとても大切だと思います

そんなことを考えるチャンスをコロナ禍でいただいたと思っています

どんなことが起ころうとも「自分らしい自分でいる」

とても大切なように思います(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報