ブログ

「利他的マインド」は健康や心だけではなく人生の成功に関係してると思います

世界のビジネスリーダーと聞くと競争に勝ち残るため非常に個人主義や利己的なイメージがあると思います

しかし実際に会ってみると思ってる以上に「意図的マインド」を自然に持ってる人が多いと言われています

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

どうしても米国のトランプ大統領みたいな人を想像してしまいますよね

個人主義や利己的な塊です(笑)

自分の利益のためであれば他人でも平気で蹴落とします

しかし全ての人がトランプ大統領みたいでは無いみたいです

トップリーダーたちは「利他的」であることが成功の秘訣であり生き抜く力の源泉と知っているのです

ニューヨーク州立大学のステファニー・ブラウン助教授は次のようなことを言っています

利他的な行動と長寿には相関があります。自己の名声など自己中心的な目的での人助けは、長寿の可能性は上がらない一方で、見返りを期待せず人助けをすることで長寿の可能性は上がると言うのです。これは、細胞年齢に関わる「テロメア」の長さの変化で起こります

確かに利他的行動をとると人間関係は良好になると思います

他人と良好な関係を築くことでストレスが少なくなり、健康リスクが減って、長寿の可能性が50%増大すると言うデータが出ているのです

また「種の起源」を描いたダーウィンはこのようなことを言っています

共感する力は自然淘汰で増していく。

つまり利他的マインドで行動していくと、同じような人間だけが集まり残っていくと言うことです

そして共感が共感を呼び、幸せのコミュニティーが形成されます

もう一つ大切なのが「感謝力」と言われています

「ありがとう」を最近どれぐらい言ってますか?

「ありがとう」と言う言葉にはとてもプラスのメリットがたくさんあると言われています

その効果は、される側より「感謝する側」により多くメリットが現れます

感謝の科学の第一人者、カルフォルニア大学のロバート・エモンズ教授は次のようなことを言います

感謝をする人ほど、免疫力や痛みへの耐性が強く血圧が低い。ポジティブで生きがいや喜びを感じやすく、幸福感も高い。親切で寛大、社交的で孤独になりにくい。

つまり「ありがとう」の心は、感謝を持つ人の身体、精神、社会性など様々な面で良い効果をもたらすと言われているのです

ん〜ありがとうの効果ってすごいですよね

でも日本人てなかなか素直に感謝を伝えられない国民かもしれません

「ありがとう」ってすんなりと言えないように気がします

大切なのは、感謝を伝える行為には、感謝の心ありきと言うことです

心から湧き出てくるものが大切です

そのためには相手の気持ちを感じ取る「共感力(エンパシー)」が大切だと思います

共感力を高めていくとおのずと感謝が湧いてくると思っています

相手の立場になって考えられるかと言うことです

相手の苦労、意図を理解し行動してくれたときの相手の気持ちを感じ取ることによって感謝が湧いてくると思っています

これからの時代とても大切な事は、利他的マインドで相手を思いやる心を持ち、感謝を伝えられる人だと思っています

明日からボランティア活動をしてくださいと言うことではありません

心のあり方の問題だと思っています

幸せの循環は小さなありがとうから始まるかもしれないのです

そんなことを先日読んだ本から感想として思いました

その書籍は米スタンフォード大学でオンラインスクール校長になった日本人が書いた本です

オンライン教育の世界的リーダーでもある星友啓校長が書いた「スタンフォード式生き抜く力」です

とてもわかりやすくてこれからの時代に必要なことが書かれてたと思います

もし興味があれば読んでみて下さい(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報