ブログ

エクスマ塾エヴァンジェリスト(伝道師)コース第3講での気づきとは

昨年の10月から学びをさしていただいているエクスペリエンス・マーケティング(エクスマ)の上位コース「エヴァンジェリスト(伝道師)」コース第3講に行ってきました(^◇^)

今回のメインテーマは、エクスマに出会って何を学び、どんな変化があり、今現在どうなのか!

それを30分にまとめてプレゼンテーションすると言うことです(^◇^)

シチュエーションはエクスマセミナーでの藤村正宏先生(スコット)のお話の後にゲスト講師として大勢の前で話すということですw

そもそもそのシチュエーションはかなり緊張しますよね(笑)

つまり、自分のことを全く知らない方々に対して興味を持って話を聞いていただけるプレゼンテーションをしなければいけないと言うことです

コレが・・・簡単では無いのです(笑)

仲間に対してのプレゼンであればそんなに難しくないのですが、全く自分のことを知らない人に対してどう興味を持っていただけるか?

つまり、どう共感を持っていただけるか?

なかなかハードルが高い(笑)

プレゼンは話のうまさでは無いことを学びました


大切なのは「序」「破」「急」の構成でシナリオ作りしっかりと伝えること

最初に「序」で、「この人の話聞いてみたい〜」とつかみをとる

「破」でしっかりと何をしてどんな変化があったのかを伝える

「急」で、まとめとして今回の話で何が1番伝えたかったのかを明確にする

プレゼンは、ただ話がうまいとか経験が豊かだとかって言う事だけではなくしっかりとシナリオ作ることが大切だと実感しています

エヴァンジェリスト19期の同期それぞれのプレゼンを聞かさしていただき、それに対してみんながフィードバックをしていると言う内容のセミナーでした

話の中で何が言いたいのかわからないプレゼンもあります

聞いてる側の立場に立たずに話が急に飛び飛びになるプレゼンなどもあります

自己紹介のパートが長くてその後の展開がよくわからないプレゼンもあります

最も多かったのが、たくさん伝えたいことがありすぎて盛りだくさんすぎて訳が分からなくなるプレゼンです

30分の中で本当に伝えたい部分を明確にして贅肉の部分を削ぎ落としていかない限りはまとまらないように感じました

私のプレゼンもダメな部分も多く、たくさんの方々からフィードバックいただきました

私の場合PowerPointでのスライドを作ることに慣れてませんので、非常にスライドはシンプルかつ文字が少なかったのです

それはよかったみたいです(笑)

文字が多いと、それを追っかけてしまうので話に集中できない

結果的に感じることは、欲張らずにシンプルに伝えたいことを伝える!

盛りだくさん過ぎは逆効果!

知れば知るほどエクスマのプレゼンは奥が深いですw

そして、もう一つ今回実感したのが・・・

それは、好きなことをプレゼンする時はみんな生き生きして楽しそうに発表してると言うことです

前日の「好きな映画」のプレゼンがいまいちだったので、2日目には・・・

自分の好きなこと、好きな人物、好きな食べ物などをプレゼンする時間が与えられました

そのプレゼンを聞いて・・・

え〜 前日の映画のプレゼンとは大違いなのです!

皆んな好きなことワクワクしながら楽しそうに発表していくのです

この違いに大きな学びがありました

人は好きなことの発信にはワクワク感や楽しそうな雰囲気を醸し出す!

プレゼンは話のうまさだけでは無い!

まだまだエヴァンジェリスト19期は続きます(^◇^)

楽しみでしょうがありません(^◇^)

ceo-profile-img

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)
地球の応援団長こと鳥辺康則です。
初めて私のブログをご覧頂ける方はコチラもご一読頂ければ幸いです。
》鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ち

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報