ブログ

フッ素配合の歯磨き粉をオススメしない理由とは?

フッ素(フッ素添加)と言えば虫歯予防に効果があり幅広く歯科医や歯磨き粉の中に添加され広がっています

市販で売られている子供用の歯磨き粉の多くに添加されているのも事実です

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

私は世界中で発表されているフッ素(フッ素添加)に対しての研究論文を見て事実が知らされていないことを危惧します

人間の脳の一部に「松果体」と言う部分があります

松果体は、直感力やインスピレーション、ひらめきを司るところで非常に脳の中で重要な役割をする部分だと最近わかってきました

チャクラの一つでもあり、第3の目とも言われます

宇宙からのエネルギーを受診するところであり、思ったことが具現化するときに働く部分でもあります

この大切な松果体に影響与えるのがフッ素なのです

フッ素(フッ化物)は、体内に入ると松果体に蓄積され石灰化の原因になり松果体が固まってしまいます

つまり松果体が機能しなくなると言うことです

他にもADHDのような症状やアルツハイマー病、双極性障害などにも関係があると言うことが疑われています

神経伝達物質への効果を考えると、うつ病やその他の神経障害に発展しても不思議ではないと言うことです

世界で注意を促すさまざまな研究結果が発表されています


水道水の中にフッ素添加物を入れた「フッ素添加水」を利用している国もあります

それらの国でわかってきた研究結果があるのです

ハーバード大学の研究チームによると、飲料水にフッ化物添加がある地域の子供はIQが著しく低下すると言う結果を発表しています

何と平均7ポイントもIQが低くなると言うのです

フッ素は内分泌を撹乱し、骨・脳・血糖値にも悪影響及ぼすことがわかっています

フッ化物が脳に与える会についてだけでも100以上の研究が発表されております

フッ素物への白楽と子供のIQ低下の直接的な慣例を示している研究も43あります

更にアメリカの論文の発表では国民の9%以上が糖尿病と言う国内での問題の中で、フッ素物が糖尿病を増やしていると言う論文を発表しています

フッ素添加水を引用していた地域では糖尿病患者が急増し平均値の4倍まで増加したと言うことです

そして私が一番びっくりした研究の発表は、フッ素添加物は虫歯を予防することと因果関係が一切ないと言うことです

日本では、虫歯予防のためにフッ素が使われているケースが多いです

しかしアメリカでの長年にわたってのデータによると、フッ素水を服用している地域の子供たちは虫歯の発生率が逆に上昇していると言う報告がなされています

虫歯予防にはフッ素ではなく、口腔衛生(歯磨きやケア)が必要だと言う結論なのです

え〜と思いませんか?

フッ化物には、虫歯予防効果はなく歯牙フッ素症と言う形で害になるのです

歯牙フッ素症とは、フッ化物の長期連用で歯のエナメル質が変色してしまう症状です

進行するとエナメル質が砕けてしまいます

フッ化物は、体内に入ると蓄積されることがわかっています

他にも研究の結果、甲状腺の機能不全、体重増加、うつ病などを発症する可能性が明らかになっています

学習障害や骨の病気との関係性も疑われています

私たちは、フッ素により石灰化された松果体を元の状態に戻すための商品を進めています

「トリニティーシリカヒーリング」と言う商品です

八ヶ岳さんの黒曜石を水溶化した、水溶性ケイ素(シリカ)を配合した特別な商品です

毎日30CC以上、頭の百円と言うツボの部分から頭皮に添加します

石灰化した松果体を活発的に動かす事ができます

さらに胸腺を肥大化し免疫細胞の正常化にひと役買います

うつ病や精神疾患、不眠症や学習障害などに有効的に働くと言われている商品です

興味ある方は是非お問い合わせください(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報