ブログ

世界一マスコミ報道を鵜呑みにするのは日本らしい

私はほとんどテレビを見ないのでマスコミ報道などはよく解りません

しかし日本の報道が不都合な真実を報道しないことはわかっています

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

なぜならば多額のコマーシャル費を払ってくれるスポンサーさんに不利益な報道をしないからです

このほど日本通信調査会から「マスコミ報道鵜呑み度世界ランキング」が公表されました

世界一は日本で70.2%と言うことです

中国64%、ドイツ36%、アメリカ26%、イギリス14%と言うことです

ダントツNO1です

つまりマスコミ報道に洗脳されていると言うことだと思いました

マスコミ報道されてることが正しくて、されない事は間違いと言う観念です

本当に正しいことなど報道されないと思っています

不都合の真実は一切報道されない日本


例えばトランプ大統領が訪日されているときのマスコミ報道は、表面的なものしか報道されません

裏では農業と牛肉を米国による売り渡すと言う恐ろしい外交が結ばれているのです

例えばほとんどマスコミ報道されてない「ゲノム編集」の食品が何の安全性審査を受けなくても届出済すればこの夏から販売できると言う事実があります

ゲノム編集した赤ちゃんを非難しておきながら、ゲノム編集した食品は勝手に安全だと決めつけて一切のチェックをする必要がないと言うことです

例えば日本は世界一食品添加物の許可数が多い国です

米国のカルフォルニア州では第三者機関が内容成分をチェックしそれを表記しなければ店頭販売できないと言う義務があるそうです

カルフォルニアにある日本食品販売店などで日本で売ってるお馴染みの商品が買えるのですがその表記を見てみると驚愕なのです

ほとんどのお馴染みの日本製の製品に、ヒ素・鉛・カドニウム、そして癌や先天異常や生殖障害を引き起こす可能性がある化学物質がたくさん含まれていると表記されているのです

え〜ほんとですか?疑いたくなります

それらの商品には堂々と「無添加」と表記してあるのです

信じがたいですが、事実です

それらのことを一切マスコミは報道しません

なぜならばそれら食品のメーカーさんがテレビ局のスポンサーだからです

あのアメリカですらマスコミ報道を26%しか信じないと言う結果に対して日本は70%以上鵜呑みにしてると言うことです

私はテレビを見ないのでよくわかりませんが、実際は都合の良い事しか報道されていないと言うことです

我々が知らない間に今まで使用禁止だった食品添加物や農薬が使用可能になっていたりしています

又、今月開催されるG20 に受けてうわべだけの日本は環境問題に対して積極的に取り組んでいるアピールはバカバカしいです

海洋汚染の原因になっているプラスチック問題に対して日本は先頭切ってこの問題に取り組むなどとマスコミで多分報道されるんでしょ

日本は環境問題に対して先進国の中で1番遅れた対応していると言われています

異常気象や大気の汚染、海洋汚染は待ったなしの状態で悪化しています

それに対して本当にリーダーシップを発揮するのであれば明日から法律を変えることができるのです

テレビで流れるマスコミ報道に洗脳されるのではなくぜひ真実を知り一人一人が活動することを願います(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報