ブログ

安い食べ物にはカラクリがあると思う

今週は出張の週になりそうですw

寒さが増しているので体調管理に気をつけてラスト頑張りたいと思います

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

忘年会シーズンと言うこともあり、最近毎日のように外食をしています

居酒屋さんでいつも思うのですが、何でこんなに安いの〜っていう食べ物ありませんか?

私の小さい頃は牛肉と言えば高級品でした

今では100円チョットでハンバーガーが買えます

私の小さい頃はお寿司と言えば高級品でした

今では100円でお寿司が食べれます

いつの間にか高級品が安価品に変わってしまったのです

大丈夫かな〜

巷はフェイクフードであふれている


回転寿司も大好きですが、名前もわからないような深海魚などを代用魚としてハマチやタイのフリをして出してる店もあります

マグロのたたきに植物性油を混ぜ込んでねぎとろのふりをして出すお店もあります

マグロどころか、赤マンボウなる別の魚で代用しているお店もあります

格安回転寿司チェーン店は切り身の状態で各店舗に納品されるので、働いてる人も何の魚かわかりません

格安居酒屋さんでも、業務用の千切りキャベツのパックをそのまま盛り付けて出す店もありますが、国の指導としては次亜塩素酸ナトリウムを入れた水に10分浸し、それから5分攪拌して、1分脱水するように言われます

次亜塩素酸ナトリウムは家庭用漂白剤と同じ成分なのです

豆腐なども、本来は「にがり」で固めることで大豆本来の旨味を引き出し、栄養たっぷりに仕上げるものだと思います

しかし安い豆腐になると、にがりではなくグルコノデルタラクトン(GDL)などの代用品を使ってるケースが多いのです

お肉も注射器で調味料が注入されるフェイクビーフがたくさん出ています

魚も背骨がすっと取れないホッケがありますが、注入器でこれに調味料が注入されているケースがあります

肉も魚もインジェクション処理が行われているのです

プリプリのエビも保水効果のある重合リン酸塩浸しているケースもあります

中国産の野菜はスーパーなどで売っているケースは少ないですが、年々輸入量は増えているのが事実です

一体どこへ中国産の野菜は行っているのでしょうか?

外食が多いシーズンだけに少し考えてみました

結果・・・・

化学物質や食品添加物を体内に蓄積させないようにデトックスを心がけることが大切だと思います

さまざまなデトックス商品を取り扱っていますので興味ある方は気軽にお問い合わせ下さい(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報