ブログ

2021年 新年あけましておめでとうございます

昨年は記録的な暖冬からスタートし、新型コロナウィルスにより世界パンデミックがおきました

そのことにより世界経済がストップし、我々の様々な生活様式が変わることを余儀なくされました

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

常識が通用しなくなり、当たり前のことが出来なくなることを誰が予測していたでしょうか?

人と会う、会話をする、友人たちと食事をする、旅行に出かける、会社へ行く・・・・・

当たり前のことが当たり前ではなくなる

そのことにより多くの方々にストレスがかかり、今なお私たちの生活を脅かしています

この新型コロナウィルスは、発生すべきして『発生』したと私は思っています

人間はいつの日か地球の支配者になり、大気を汚染し、海を汚染し、森林を伐採し、土地を汚染し、河川を汚し、地球環境破壊をし続けてきました

この人間の利己的な行動により、コロナが発生する『環境』を作ってしまった!と言わざる得ません

しかし、そんな中で人々の意識は間違いなく変わる時期に来ています

200年以上続いていた「土(地)の時代」から「風の時代」に変わったと言われています

利己的から利他的精神へ!そして全人類が環境問題への意識が本格的に芽生え始めた年でもあったと思います

我々をとります環境は、まった無しの状態にあります

昨年1月2日に見た私の夢は最悪のものでした

人々が悲鳴をあげて倒れていき、高層タワーマンションが地震により倒れて一緒にすべてのものを奪い去っていくとても怖い夢でした

この夢が現実に今年起きないとは言い切れません

新型コロナウィルスは、次から次へと変異し感染力を増していきます

鳥インフルエンザや豚コレラなど、様々な家畜や動物の感染症も広がっていっています

南海トラフ地震を始めとして、いつどこの地域で大きな地震が起こってもおかしくない現状があります

集中的な豪雪や豪雨により大きな災害が起きないとも限りません

これら全てが我々に何かを気づかせようとしてるような気がします

どんなさらなる厳しい状態が来ても、どんな最悪のシチュエーションを経験しても、その時の一人ひとりの意識状態がとても大切なような気がします

そんな中で「美と健康を通して地球環境浄化」の重要性と、その活動がいよいよ加速する年が来ました

一人ひとりの意識の覚醒!

そして地球環境浄化のさらなる加速!

この2つを今年のテーマとして進んでいきたいと思います

愛と感謝に満ち溢れた2021年にします

そして地球環境浄化に向けて勝負の年にしたいと思っています

今年も本当によろしくお願い申し上げます(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報