ブログ

人間は基本的に変化を好まない生き物かもしれない

2020年ほど様々なことで変化を強いられた年はなかったと思います

われわれは新型コロナウィルスパンデミックにより今までの当たり前が奪われてしまったのです

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

私自身も働き方であったり、生き方であったりを変化を強いられる年になったのです

お客様に会うことが当たり前だった日常が会えなくなる

年間250日以上出張に出ていたのが出れなくなる

講習会やセミナーで大切なことを伝えてたのが伝えられなくなる

懇親会などで様々な相談を受けていたのが受けれなくなる

忙しいけど楽しくてやりがいがあった日々が一瞬で奪われました

今ではオンラインのZOOMを使いながら働き方を変化させて多くの方々と接することを努力しています

もともとオンラインやPCに強かったわけでは無いけども、変わらなかったら続けていけない現状の中で積極的に先頭を切って変化させました

その時感じた事は・・・

多くの人が無意識に変化を避け、現場を維持しようとしてしまうことを感じたのです

変わらなければ生き延びれない事は知っていても、気持ちの部分でブロックがかかったり現状を維持しようとするバイアスが発生するのです

それは変化への「不安」と言うものとの戦いかもしれません

新しいことに取り組みたい、でも不安になる

いつかやらねばと思いつつなかなか重い腰が上がらない

人々は未経験の事柄やよく知らないことには不安を感じるものです

例えば人間の行動パターンとして、一度行った店でとても美味しかったら同じ店に何度も利用する

メニューを見るといつも同じような品を頼んでしまう

リスクを犯してまで新しい店を開拓したり、新メニューにトライしようと思わない方も多いかもしれません

こんな細やかなところでも現状維持するバイアスが働いているのです

これは人間の本能であり、意思の強さなどにかかわらず誰しも陥りやすくあるのです

もちろん私もそうです

未知の世界や新しい事は誰にとっても不安であり怖い事でもあるのです

しかし変わらなければ絶対に生き延びれないと知っていたとしたら・・・

現状を維持したいと言う本能を認めつつ、行動に移せるかどうかが大切な分かれ道です

人間の感情で不安や恐怖というのはとても大切なものなのです

不安や心配はあなたの精神状態が健全だと言うことです

その不安や心配を取りのぞける方法を教えます

それは唯一1歩踏み出すことです

言い方を変えるととりあえず行動してみることです

それでしかあなたの不安や心配は排除できません

でも始めてみると意外に簡単なことだったり、楽しくなってくるということがよくあります

つまり新しいことをやってみるまで誰にもわからないのです

そのうえで難しかったり、間違ってると思ったらやめればいいのです

それは失敗でもミスでもありません

やってみなければわからないので、行動したことに価値があるのです

その時に行動を邪魔するもう一つのポイントがあります

それは情報を多く集める人ほど行動ができなくなります

心配や不安を抱えやすい人ほど多くの情報を集めようとします

そしてリスクを犯して行動するべきでないと言う理由をたくさん作り始めます

情報量が多いと行動制限に結びつけてしまう心理が働くのです

ときには慎重なことが大事です

しかし変化を必要とされる時期には、慎重な人ほど詳細を調べたり、比較したりして多くの情報を仕入れてます

その結果、自分が納得できないなら行動しない方が良いと言う結論になってしまうのです

答えは1つではありません

心身の健康のためにもまずは、気持ちのブロックに気づくことが大切です

そしてほんの少しでいいので変化を取り入れて行動に移してみることをおすすめします

それが昨年僕自身が感じた感想です

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報