ブログ

緊急事態宣言下でもっともしていけないこととは?

緊急事態宣言が3月7日まで延長されましたね

家の中で歯を食いしばって自粛してる人たちにとってはこの延長は致命的だと思っています

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

そんな中で面白いSNS投稿みました

それは緊急事態宣言下最もやってはいけないこととは・・・・

それは友人との会食やレジャーに出かけることでは無く・・・・

ワイドショーを見ることです!

思わず笑ってしまいました

その通りだ!と心の中で大拍手を送ってしまったのです

メディアやワイドショーは故意的にコロナを煽り不安をかき立てます

視聴率を上げるためだけにある意味好き勝手に国民を洗脳してると思っています

気候変動や食品添加物の実態等都合の悪いニュースは一切報道しません

実は世界を見ても、日本人だけは異様にマスコミやメディアに信頼度が高いことがわかっています

ほとんどの先進国が「新聞・雑誌・テレビを信用できる」とした率は5割以下でした

しかし日本だけは7割以上と非常に高いデータが出ています

国民はテレビやメディアを信じていると言うことです

と言う事は洗脳しやすいと言うことになるのです

マスコミやネットの報道を鵜呑みにして無批判的に受け入れる文化・習慣ゆえに、最近のSNSなどで発信されたフェイクニュースに翻弄されやすいのです

テレビや新聞に出ることがすごいことだと思っている国民です

実はある意識調査の結果では、マスコミへの信頼度が高い人ほど幸福感が薄いと言う結果が出ています

メディアやマスコミを信じる人は幸せになれないと言うことです

なぜならば一方的な情報を鵜呑みにして洗脳されてるからだと思っています

一方で報道機関を信用していない人は、幸福度が比較的高いと言う結果も出ています

つまりワイドショーやメディアを見ない方が幸せになると言うことです

嘘のようですが本当の話です

私自身はほとんどテレビを見ないので、ワイドショーの必要以上な不安を煽りやマイナスのものを受け入れません

もちろんネット上でのニュースで見る事はありますが、鵜呑みにするのではなく自分自身で調査することも多いです

簡単に言うと報道機関では事実は流されないことも多いのです

もちろん全てではありませんが・・・

そんなこと思ってブログを書きました(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報