ブログ

長い期間外出できない時に気をつけなければならないこと

緊急事態宣言を受けて私も家族も不要不急の外出をしないような生活を1ヵ月以上続けています

5月6日までとされてますが長引くことも予測されます

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

子供たちは学校がないので毎日ダラダラと生活しています

いつもは6時位に起きるのですが、ダラダラしてるので11時や昼過ぎに起きたりもしてます

私はどんなに外出できなくても毎日自分のルーティーンを崩さずに生活しています

なぜならば、以前に長期間潜水艦の中で働く自衛官のお話や宇宙飛行士の話を聞いたことがあるからです

彼らの職種は一切外出どころか、限られた空間の中で長期間生活しなければならないのです

精神的ストレスや健康面的に考えても今私たちが与えられている環境よりもはるかに過酷です

そんな過酷な状態の中でどんなことを気をつけて生活したらよいのか?

そのことを聞いたことが幸となり極力ペースを乱さずに生活しています

子供たちにも何度も注意するのですが、ここまで休みが長いとダラダラしています(笑)

しかしあまりダラダラとした生活が続くと、その後学校が再校になったときに様々な障害が出るとも思っています

もし興味があれば潜水艦の自衛官や宇宙飛行士がどんなことを気をつけて生活していたかを紹介したいと思います

何かの参考になれば本当に幸いです

ストレスと孤独感が長引く中での生き抜く戦略を教えていただきました


まず最初に言われたのが・・・

ルーティーンを決めて実行すること

朝起きる時間や食事の時間、活動、実験、教育、アウトリーチを含めて5分台で計画してルーティーンを作り正しく毎日過ごすことらしいです

僕らはそこまでする必要無くても、リモートワークであれ休みの日であれ、毎日同じ時間に起きて普通のルーティーンの中で生活することが大事みたいです

家族と過ごす時間や室内でストレッチやお風呂に入る時間等までできるだけ規則正しいスケジュールを守ることが大切だと教えていただきました

ストレッチや身体動かすこと

潜水艦の中では絶対に音を出す事は厳禁なので、激しい運動はできませんが簡単なストレッチや簡単な運動はできると言うことでした

宇宙飛行士に関しては毎日最大2時間の身体トレーニングが絶対のスケジュールとして含まれていると言うことです

身体を鍛えるといろいろメリットがあるのですが、そのうちの1つが気分の落ち込みを最小限に抑えることらしいのです

我々は体を動かすと言えば家事や掃除をすると言うことで良いと思います

もしくは軽いストレッチや体操なども良いかもしれません

家族意識、集団意識を持って行動する

人は一人では生きられません

人は人と関わり合って自分の存在価値を認め喜びが生まれると思っています

外出ができなくても家族同士で話し合ったり、友人と電話、メール、メッセージなどでつながって人と関わることも大事だということを教わりました

潜水艦夫や宇宙飛行士は限られた空間の中で同じクルーと一緒に何ヶ月も過ごすので一緒の家族以上の共同体が生まれると言われていました

ほぼプライベート空間の無い中で人との関わりによってストレスを発散すると言うことです

自分の考えや思いを人に伝えることで人は安らぎを覚えるみたいです

・とにかく楽しみを持つ

長期間先生家の中で過ごす時間はとにかく楽しみといえば食事らしいのです

曜日感覚が分からなくなるので必ず毎週金曜日はカレーが出てくると言っていました

この話って本当だったんですね!

僕らで言えば趣味をとことん追求する

好きなことに没頭することも楽しみの1つだと思います

映画を見たり音楽を聴いたり、読書をしたり好きなことをとにかく思いっきりやって楽しむことだと思います

・目的意識をしっかりと持つ

目的意識があると目標を設定しやすくなるそうです

仲間と一緒に行っていることが社会的大義に貢献すること、自分たちの仕事が結果的に全人類に幸福をもたらせると言う事など

なぜ今自分たちがこの過酷な環境でこのことを行っているかと言う目的意識を見失うことが嬉しいのです

我々で言うとなぜ今自粛してるのか?

アフターコロナの後に待っている本当に世界での幸せな世界を迎えるための今の行動だということです

今の我々の行動が、未来を作るのです

明るい未来を作るために今自粛すると言う行動をしていると言うはっきりとした目的意識を持つことです

感染拡大を遅らせ、医療崩壊の会費をすると言う目的です

私たちの使命は感染者数の曲線をなるべく低く抑え、全世界が1つとなってこの使命を果たすことだと思っています

当時お話を聞いた時はあまりピンとこなかったのですが、今この状況に置かれて聞いた話がとても参考になっています

大変な時期とは思うのですが国民一丸となって乗り越えるために不要不急の外出は控え自宅待機の中で乗り越えましょう

そんなこと思ってブログを書きました

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報