ブログ

メディアは平等に情報伝えているとは言い切れない

先日Twitterで興味ある文章見つけました

それは残念なことに命は平等ではないと言うツイートです

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

内容は・・・

東京で10人死んだら日本中が驚く。ニューヨークで1000人死んだら世界中が震える。アフリカで4万人人死んでも誰も驚かない。残念なことに命は平等ではない。世界で一日に4万人が餓死しています。

これを読んで、ある意味「命」に対する報道の不平等さを感じます

世界で起きていることを正しく報道していないと思うし、偏った見方から視聴者を洗脳してるようにしか感じません

自主規制の中パチンコ屋さんばかりをメディアで流したら、パチンコ屋さんが悪い!となるのは当たり前

釣りをする人やハイキングする人まで報道するので全て外に出る人が悪いとなりました

大気汚染が原因で世界で年間880万人が死んでいたとしても一切報道されません

世界では毎年約80万以上の方々が自殺によって死亡してることも報道されません

日本でも年間2万人近い人が自殺で死亡しています

40秒に1人の割合で世界のどこかの国で自殺者が出ていると言うことです

コロナ禍で若干自殺が減っているみたいですが、倒産件数が1万件を超えて失業者がかなり増えると思われます

4月だけでも休業者数は597万人いました

リーマンショック直後の休業者数は100万人程度なのでどれぐらい異常なのかがわかると思います

今後精神的な面も含めて多くの影響していると思っています

狭い日本と言う国で年間8万人以上の人が行方不明になっている


たった1億2000万人の島国で毎年8万人が姿を消しています

警視庁に「行方不明者届」が出された件数です

2013年は8万3948人だったそうです

日本は決して人身売買や臓器売買に関わるケースはあまりないので失踪したと言うことです

ほとんどのケースは見つかるのですが、実際「行方不明者届」を出されない人も入れると3倍以上の人が消えていると言うことになります

ここで気になるのが失踪したまま不明者が見つからないケースが毎年数千人いると言うことです

原因も「その他、不詳」が42.5% に上ります

そして、9歳から行方不明者が1000人近くいるのです

幼い子の場合、自分の意思で消える事は無いですから誘拐や失踪、行方不明と言うことが考えられてます

宗教がらみで消えてしまう人もたくさんいるそうです

迷宮入りになってしまうことも多々あります

そんなこと報道されませんもんね

メディアがダメだと言う話ではないです

国民感情をある方向に向けるのは簡単だと言うことです

メディアで連日自粛の中外出してる人を報道すれば、国民感情は怒りや不平等さを抱きます

飲食店経営者が資金繰りに困って自殺をしても報道されません

緊急事態宣言の中、オープンしてる居酒屋はメディアによって悪に報じられました

また、SNSでは信じられない位の個人攻撃が起き、その結果命を落とす人もいます

私は基本的にTVを一切見ません

偏った報道などにより洗脳されたくないからです

大量の化学物質によって病気になって死亡した人がいても報道されません

温暖化の影響によって巨大な台風や水害などで死亡した人がいても、環境問題の特番は報道されません

新型コロナ対策と同時に温暖化や地球環境汚染の対策をしなければならないと思います

また国民の健康害している大量の化学物質の規制なども僕は必要だと思います

水道の民営化や種子法廃止など、国民の命に直接関わるようなこともまるで報道されずに説明がなされていません

この国で正しい情報を得るのはメディアではないかもしれません

一つのツイートを見てからそんなことを思ってブログに書きました

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報