ブログ

なぜ成功ノウハウの本はたくさん出てるのに成功してる人少ないのか?

昔はたくさんの成功ノウハウの本を読みました

セミナーにもたくさん参加させていただきました

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

そんな中で毎回疑問に思う事は?

なぜ成功セミナーや書籍がたくさんあるのに、実際成功してる人が少ないのか?

答えは簡単でした

セミナー参加者や書籍を読む人の97%は行動しないからです

さらにその3%のうちほとんどの人が行動をし続けないと言うことです

行動し続ける人だけが成功を手にできると言う事は間違いありません

書籍を読んだりセミナーに出ると、それに満足して何も変えたりしないのです

人間はそもそも変化を嫌う生き物なので、今ある立場や状況から何かに対して努力をして変えると言うことをしたがりません

しかし成功者は絶えず理想の未来を創造し、理想的な状況が現実になるように素早く行動を起こしているんです

こんな言葉があります

「野心のない志は机上の空論に過ぎない、志のない野心は身を滅ぼす」

「野心」とは行動を意味します

一般的に野心と言うとあまり良いイメージがなく受け取れられてしまいます

「志」とは、何のためにことを成すかと言う動機・目的を言います 

つまり志があっても行動力がなければ机の上の理想論にしか過ぎないと言う意味です

また、行動力があっても志がなければ身を滅ぼすと言う意味になります

その志が自分さえよければ良いと言う利己的精神であれば短期的には良いかもしれませんけども、絶対に長続きしないと思うのです

あくまでも志は利他的精神でなければ成功は手に入らないと思っています

その他にも自分をよく知ることが大切だと思うんです

特に自分の価値観が明確なら、自分の人生を改善するために時間と労力を費やすことがはっきりとできると思います

自分を客観的に見ることも大切です

自分の強みと弱みを知る、自分にとって大切なものを知る、自分の感情を抑圧せずに認めて受け取る、自分の盲点と先入観を知る・・・

自分を知れば知るほど何が足りなくて、何をしたらいいのかが見えてきます

そして根拠ない自信を持つことも大事です

自己肯定は必ず必要なのです

理由何か要りません

「自分はできる」と絶対的に信じることから始まります

「私はできない、無理だ」と思っているのならば大きな間違いです

絶対にできる!と信じ込ませるのです

そんな根拠ない自信が結果につながることってたくさんあるんです

ほとんどの人が行動しないので、わずか数%の人が行動しただけで結果は簡単に出ます

あっという間に状況は好転し思う通りの人生が送れるようになります

そんぐらい単純なことなのですが、本当にほとんどの方が実践に移しません

どれだけ変化を好んでいないかが分かります

だからこそ今ゼロベースで全てを考えるべきなのかもしれません

下手に商品や売り上げがあるから、そこにあぐらをかいてしまうのです

もしゼロベースで考えた場合、自分は何がしたいのだろうか?と真剣に考えます

そしてそこで思いついたことを全て実践に移すべきなのです

コロナ以前の状況には絶対に戻りません

常に前を見て根拠ない自信を持って未来を創造して具現化していきましょう(^◇^)

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

You must be logged in to post a comment.

Related posts

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報