ブログ

今我々が住んでいる地球で何が起こってるんでしょうか?

ようやく秋らしい季節がやってきましたね

殺人的な猛暑も終わり、少しずつ冬に向かって気候が変わってきています

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

気象庁の発表によると今年の冬はラニーニャ現象の影響によって豪雪になるとのことです

特に日本海側や東北、北海道ではかなりの量の雪が降る可能性もあるとの事でした

過去最長と言われた梅雨の「水爆弾」に見舞われた日本列島では多くの方々が水害によって苦しめられました

これは日本だけではありません

韓国や中国、タイなどアジアの国々で豪雨による被害が多発したのです

中国の南部地方では水害による被害者が5000万人こえました

日本でも九州地方の豪雨で105の河川が氾濫し、約70人が死亡してしまいました

しかし地球全体を見てみると、欧州では記録的な熱波に襲われているのです

欧州は猛暑で非常事態宣言まで発動されたのです

スペインでは観測史上の最高気温42度を記録しました

フランスでは年の3分の1に猛暑警報が発令されました

米国の南西部でも気温が40度以上になる猛暑が続き、カルフォルニア南部は大規模な山火事も発生しています

夏でも涼しいはずの北極圏やロシアのシベリアでも異常気象になっています

北極圏では38度以上になり、シベリアでは30度以上気温を記録しました

これは8万年に1度の高温現象と言うことです

さらに異常気象でカナダでは5000年前から存在していた氷河が2つ消えました

我々が住んでいる地球の異常気象が深刻化しています

30年後には1億4000万人が「気象難民」になると言うことも言われています

水不足による凶作、海水面の上昇などで生活拠点を離れる人達が増えるということです

世界保健機関(WHO)によると、2000年から2016年に全世界で猛暑に露出した人口は、1億2500億人に上ったことを発表しました

さらに猛暑のため死亡した人は、16万6000人だと言うことです

今後は極端な気候で命を失う人も増えると言われています

新型コロナウィルス世界パンデミックも大変な問題ですが、それを上回る深刻な問題が気候変動なのです

私たちの命に直接関係するとても大切なことだということです

今ここで人間が意識を変革し、真剣に気候変動に取り組まなければ取り返しのつかないことになります

それは政府や企業の責任だけでは無いのです

一人一人が環境問題に意識を持って、エシカルな消費をしなければいけないと思っています

25年間以上環境問題のことをお仕事としてさしてもらってる立場として真剣に危惧しています

地球環境汚染の70%位の原因が化学物質依存型社会にあると言われています

大気汚染、河川の汚染、海の中のマイクロプラスチック、土壌汚染、森林伐採、オゾン層の破壊、温室効果ガスによる温暖化、問題は山積みです

我々が住んでいる地球はたくさんの病気にかかっている状態だと言うことです

もし自分がたくさんの病気にかかっていたらどうするのでしょうか?

病気を克服したり治そうと努力すると思います

今私たちは努力しなければならないのかもしれません

まだ異常気象や地球の異変は始まったばかりです

これから我々は様々なものを目のあたりにしていくと思います

石鹸一個から環境浄化ができます

石鹸や日用品を、環境を浄化するものに変えるだけでその地域の河川や下水は変化します

難しいことをしようとしているのではありません

そんな環境浄化の仲間が1人でも増えることを心から願っています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報