ブログ

新型コロナウィルスの影響で他の理由で死亡する人が減っている傾向にあるらしいです

本日政府により東京都を含む一都三県に緊急事態宣言が発令されると言うことです

感染拡大の歯止めが止まる様子がありません

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

そんな中であるニュースが気になりました

それは新型コロナウィルス以外の病気で死亡する方々が昨年に比べて減っていると言うことです

今年10月までの日本国内での死亡者は、前年と比べて1万4,000人以上少なくなっています

高齢化が進む中でこの数字は異常なくらいだと言う話もあります

インフルエンザによる死者も7割以上減少していると言うことです

一番減ったのが「肺炎」による死者と言うことです

その他、心疾患・脳血管疾患の死亡者も激減しています

さらに外出する人が減ったので、交通事故による死亡者も激減しているのです

なぜこのように他の病気で死ぬ人が減ったかと言うと皆さんご承知の通りです

コロナウィルス感染症対策で、手洗いやマスク着用が徹底され、外出や旅行を控える人が増えたからだと言われています

毎年流行するインフルエンザに関しても、感染者がほとんどいないのが特徴です

このニュースだけを見ると、日本人は新型コロナウィルスの影響で逆に長生きになったと言えます

しかし、逆に悪化してる数字もたくさんあるのです

それは心の健康です

警視庁の統計では今年11月までの自殺者は昨年を大きく上回った数になっていると言うことです

今後、経済状況がさらに悪化するのは間違いありません

そんな中で自殺者が増加することは避けられない現実だと言うことです

さらにうつ病を患う人が爆発的に増えています

外出せずに、人と会ったり、会食も控え、旅行もせずにストレスを溜めながら生活していくと心が病気になります

日本のある研究機関によると、うつ病の可能性があると思える人の割合が5割以上になっていると言うことです

特に若い人ほどうつ病の可能性があり、トップは20代だと言うことです

20代に関しては65.2%の方が該当すると言うことです

また職を失ったり収入が減った人は、どの年代でもうつ病の可能性の人の割合がとても高いと言うこともわかっています

日本では自分がうつ病と言うと恥ずかしいと思う方がいるみたいなので、積極的に病院に行って診断される方があまりいないと言われています

不安障害やうつ病は決して恥ずかしい病気ではありません

目に見えない我慢やストレスが長期間続くと、心の健康は必ず崩れます

心の健康は体の健康と違ってわかりづらいのです

無理せず負担せず心のストレスを減らすことを心がけるしかないと思います

嫌なものを我慢せずに放棄することも大事です

一般的には、運動したり・趣味に没頭する・良質な睡眠をとる・お風呂につかりリラックスするなどが効果的だと言われています

さらに私は、頭頂部から浸透性の高いお水を使ったローションであるオールインローションをたっぷりと入れることをお勧めしています

オールインローションの中には、生体融合性光触媒トリニティーゼットも含まれています

高次元からのエネルギーをチャージする意味もあり、シャンプー前などに浴槽につかりながらたっぷりと頭皮につけてマッサージしてみて下さい

100 CC位使うと本当にリラックスできスッキリします

ストレスが続くコロナ禍ですが、少しでもリラックスできる商品を数多く取り扱っているので興味ある方はお問い合わせください

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報