ブログ

「悪口」はすべての不幸の始まりであることがわかってきました

居酒屋でサラリーマンが集まり会社の不平不満や上司の悪口を大きな声で語り合っている場面をよく見かけます

自然と耳に入ってくるのですが、人の悪口って聞いていて心地の良いものでは無いですよね

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

人はもともとポジティブなことよりも、ネガティブなことに意識が向いてしまう生き物みたいです

だからこそ意識的にポジティブなことを感じ取る訓練が必要だと言われています

その中でポジティブ意識を遠ざけてしまうのが「悪口」と言うことです

悪口は百害あって一利なしです!

悪口を言い続ける限り、幸せになる事は絶対に無理だと思っています

なぜならば、悪口を言うことは相手の『悪い点』『欠点』『短所』『気に入らない言葉』『しゃくにさわる行動』を必死になって探し出すことなんです

つまり自らがネガティブ意識を探す訓練をしているのです

引き寄せの法則があるので、ネガティブを次から次えと見つけ始めます

それを続けると完全にすべての思考がネガティブ意識になるのです

当然自分自身に対してもネガティブな部分を発見しやすくなり、自己肯定感を著しく下げます

そして悪口ばかり言う人から人は信頼されません

結果として大切なつながりを失っていくのです

最新の科学的データによると、悪口やゴシップが好きな人は寿命が5年短いと言う研究結果があります

長生きできないと言う事ですね

さらに悪口を言うと、セロトニン的幸福、オキシトシン的幸福、ドーパミン的幸福の全てを失うと言うことがわかっています

そして私が最も懸念しているのが、悪口やネガティブな意識は伝染して人に広がっていくのです

悪口を聞いて気持ちの良い人はいません

そのネガティブ意識が伝染し仲間を集めさらに悪口合戦になっているのです

特にそこにお酒が入ると止めることができない位マイナスのオーラが蔓延します

すべての不幸の始まりは「悪口」からと言っても過言ではないと思っています

1日でも早くそのネガティブ意識から脱却し、ポジティブ意識へ移行するためにまずスタートする事は悪口を止めることだと思います

そんなこと思ってブログに書きました(^◇^)

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

You must be logged in to post a comment.

Related posts

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報