ブログ

人間の身体ってほんとに不思議なことがたくさん起こると思います

偽薬なのに信頼する医師から「よく効くよ」と渡された薬を飲むと本当に聞いてしまうことがあるのです

プラセボ効果(プラシーボ)と呼ばれていています

株式会社 日向の鳥辺康則です

プラセボ(Placebo)の語源はラテン語の「喜ばせる」に由来しており、患者を喜ばせることを目的とした薬理作用のない薬のことを指すようになったと言われています

プラセボ効果が初めて認められたのは1700年代です

その後プラセボによる鎮痛効果はあなどれないもので、既に1954年より薬理学的に効果のない薬を鎮痛薬として与えると30%の人に鎮痛効果が認められることが報告されています

ただしそのメカニズムは完全にはわかっていないのです

そして先日こんなSNS用の書き込みを発見しました⬇︎

「大学院で薬学研究をやられてた方と飲んだことがあるんですが、殆どの薬はプラセボに勝てないので実用化できないらしい。薬が弱いというよりもプラセボがあまりにも強く、大体の人間は薬を飲まされているというだけで本当に健康になってしまうとか。」

思い込みってすごい。この投稿に対しネットでは

「しかもプラセボの痛み止め、値段が上がるほど効果上がるんですよ(byイグノーベル賞」
「あー……わかるぞ、わかりすぎるぞ……(笑)」
「小さい頃に風邪で母に風邪薬を飲まされて1日で良くなりました。後日飲んだ薬がただの胃薬だったと発覚」
「特に精神科領域だとほんと強い。治療に使えるレベル」
「思い込み最強説w」

などの声が集まりました。元気な気がしていきたいですね。

本当かよ〜て思ってしまいました

プラセボ効果というのは生理学的にも心理学的にも、もっとも奇妙で理解し難い現象のひとつだと言われています

プラセボ効果の主体は暗示効果であることから、痛みなどの主観的な症状には効いても、血液検査などの検査値には関係ないと思われがちだが、プラセボによってその検査値すら変わることもあるといいます

プラセボ効果は暗示効果ではないと言う説もあります

なぜならば偽薬だとわかってのんでいる患者にも、効果が出るのです

まったく理屈に合わない

患者に偽薬を与え、それが本物の薬ではないことを知らせると、効果は弱まるどころかいい結果が続き多くはその偽薬をとり続けることを選ぶと言う実験結果もあるのです

分けわからないですよね

さらに、インフルエンザなどの感染に関してもプラセボ効果が効くと言うデータがあるのです

実際にウィルスに感染していないのに、感染したと思い込ませることで症状が出てしまうのです

さらにわけわからないことが、手術にもこのプラセボ効果が関係した実例がたくさんあるのです

実際には手術してないのに、手術したと思い込ませることによって、人間の内臓や臓器は変形していくと言うことです

さらに、その間逆である「ノセボ効果」も実際には研究されています

副作用があるのではないかという思い込みから、なんでもない偽薬なのに、本当に有害な副作用が起こる可能性があることです

こうしてあらわれるさまざまな極端な症状は、ノセボとして知られてます

いったい身体で何が起きてるんでしょうか?

最近では、ある程度科学的に立証された部分も大きいです

最近の研究ではプラセボを服用するだけで、痛みの情報処理に関与する「島皮質」と呼ばれる脳領域において、痛みを感じたときに活性化する領域が有意に減少していることがわかっています

つまり、プラセボ効果による鎮痛作用は単なる気のせいではなく本当に痛みを感じづらくしているのです

さらに、プラセボ効果は痛覚の初期段階である触覚や内臓感覚を処理する「体性感覚皮質」の一部や、脳の実行機能に重要なはたらきをする「基底核」の活動も低下させていたことから、そもそも痛みが発生するのを抑えている可能性もあるのです

未だ完全には解明されていないが、ひょっとするとこれも「注意の分散」ということで説明がつくかもしれないと言う説もあります

詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください⬇︎

https://newspass.jp/a/2v90b

それにしても分からないことが多すぎるのです

人間は、自分の意識一つで自由自在に身体を変化させることができるかもしれないと言うことです

もともとそんな能力を人間は備えているのかもしれません

あまりに情報社会の中で、頭でっかちになった結果そんな能力を失っているのかもしれないと思うことがあります

思いや思考が全てを現実化させると言う世界です

人間の未知なる領域の能力かもしれません

でもそんな能力がなければプラセボ効果もないかもしれないと言うことです

そんなことを思ったので今回はブログに書きました

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

You must be logged in to post a comment.

Related posts

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報