ブログ

ハグをしたり人に触れることって思ってる以上に大切かもしれません

人間はひとりでは生きられない生き物だと思っています

人に触れることにより様々なものを与えたり貰ったりしてると思うんです

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

猿はノミ取りをしますが、あれはお互い触れ合うことでストレスを解消していると言われています

触覚神経が脳に好影響を与えてくれるのです

それぐらい人に触れることって大事だと思います

孫の手をひいて散歩するのも良いと思います

肩たたきをしてもらうだけでも良いと思います

夫婦の触れ合いにも効果があると思います

そして最も大きな影響与えるふれあいがハグだと言われています

世界でも有名な家族セラピストのバージニア・サティアさんは次のようなことを言います

私たちは生きるために1日4回のハグが必要だ。調子を整えるためには1日8回のハグが必要だ。成長のためには1日12回のハグが必要だ。

とても有名なお話です

コロナ禍でなかなか他人とハグすることが難しくなっている中、家族間では最低限ハグすることがとても大切のように感じます

なぜならば現代は、社会的距離を取る必要があり、人間同士の接触の機会が減り、人との交流は物理的なものからデジタルなものに移行していってるように感じます

人に触れることがとても不足してるように感じるのです

そして心や体のの健康に加えて仕事での生産性が失われ、親密関係や信頼関係も低下し、怒りや攻撃性が高まっていると思っています

人は人との触れ合いがないと、ストレスが溜まりおかしな方向に行ってしまいます

もちろん科学的にも人に触れることにより「オキシトシン」と言う愛情ホルモンが大量に発生することが確認されています

赤ちゃんと母親との触れ合いで分泌され、癒しや安心感を生むことでも知られています

人と優しく触れ合うことで分泌されるホルモンなんです

オキシトシンの有効性には次のようなことが言われています

・幸せな気持ちになる

・ストレスが緩和する

・不安や恐怖心が減少する

・心身の健康につながる

・免疫力を上げる

すごい効果ですよね

しかし日本人は人に触れることが苦手な国民かもしれません

欧米人みたいに固い握手を交わしたり、ハグしたりと言う習慣がないですよね

お辞儀をして挨拶をしたり、手を振ってさよならを伝えたりします

しかしこんな時期だからこそ、できる範囲で人に触れたりハグすることが大切なように思います

人に触れるとどんなメリットがあるのでしょうか?

・免疫系が強化され、身体のバランスが取れる

・安心感が高まる

・所属感が高まる

・自己評価や認められている感覚、自己愛が強まる

他にも様々なメリットがあると思います

ハグするパートナーや触れることができる家族のいない方は次のようなことをしてみたらどうでしょうか?

・ペットをハグして一緒に眠る

・自分自身をハグする

・接骨院や整体に行く

・美容室でヘッドスパを体験する

くだらないように聞こえるかもしれませんが、結構効果があるのです

自分を自身でハグすることでオキシトシンとセロトニンが大量に放出されます

自分自身について好きな点を全てあげて、その効果をさらに高めることもできるみたいです

セルフタッチはそれぐらい重要だと言われているのです

肩が痛いと思わずそこに手を置いたり、お腹が痛いと無意識にお腹をさすると言うことをしていると思います

病気を処置することを手当てと言うように、痛みや辛さを軽減するために自らの手を使う事はとても大切です

お風呂の湯船につかりながらでも優しく自分の体を撫でてあげて下さい

そんな簡単なことでも触れる力ってすごい効果があると思います

そんなことを思ってブログを書きました(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報