ブログ

エクスマから学ぶ「答えは一つとは限らない」と思います

先日大阪のエクスマセミナーに参加させていただきました

エクスマとは「エクスペリエンス・マーケティング」の略語で「モノを売るな体験を売れ!」の著書で有名な藤村正宏先生が提唱された概念です

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

https://www.ex-ma.com/

すばらしい商品だから売れる!

すばらしいサービスだからお客様が来る!

なんて妄想を抱いている人はいませんよね〜

今の時代はモノやサービスに違いを感じられない時代です

ウチの店は違う!と言いますが、みんなが言ってるのであれば違いがないと言うことです

つまりはなぜそのモノをあなたから買わなきゃいけないのかの理由がないのです

サービスも一緒です

でもそのことに気づいている人はほんの一部だと言う事実があります

エクスマで頻繁に言われてる事は・・・

どんなに素晴らしい商品を売っていても

どんなに素晴らしいサービスを提供していても

どんなに素晴らしい店や会社でも

その価値を伝えなければ、価値が分かりにくかったら・・・

お客様にとってあなたの商品・サービス・店・会社は存在しないのと同じこと‼️

大切なことだと思います(^◇^)

時代は変化し続けているが自分がアップロードしていない人が多い


今回のエクスマセミナーでは、「価値」が伝わってない残念なチラシやポップの事例がたくさん出てきました

いや〜自分の会社でもやってるよ(笑)

と思う事例もたくさんありました(^◇^)

そんな中で特に印象的だったのが、テクノロジーの進化で仕事や経済がものすごいスピードで変わっているのに、自分自身が変化し続けない人が多いと言う事実です

スマホやSNSが当たり前の時代になり人との関わり方や価値の発信が180度変わった時代です

それは18世紀のヨーロッパの産業革命や19世紀の明治維新以上の変化かもしれません

そんな中で経営者の考え方や役割は変わってきてると思います

マネージメントやロジックな経営をやっていた私ですが、そういう事はAIが得意なのです

経営者は真剣にAIやコンピュータができないことをしなければならない時代になっていると思います

それは・・・

楽しむこと、遊ぶこと、それを発信することw

脳科学からも暗いニュースばかり見ていたりマイナスの事ばかり考えていると実際に不幸が訪れると言う実験結果が出てるそうです

私は常々知識は自我につながっているのでろくな事は考えないと思っています

つまり知識と知恵は違うと言うことです

智慧は楽しいことや好きなことをやってるときに宇宙とつながり降ってくるものだと思っています

つまり「知識経営」から「智慧経営」へ変わる時代が来ているのです

脳科学的にもそれが実証されています

SNSのインフラで誰もがファンを作れる時代になっています

しかし多くの人はできない理由を言います

時間がないからできない

苦手だからできない

「できない」「できない」と行っていると・・・

「できない」があなたの未来を作っていく

好きな言葉だなぁ〜

脳は結構バカなのでごまかせるのです

マイナスのことばっかり考えているとそれが具現化します

逆に楽しいことや好きなことを考えているとそれも具現化します

コレってシンプルだけど真理だと思っています

戦略思考や戦術、経営計画書などさんざんお金をかけて学んできた私だから感じてることかもしれません

それが悪いと言うことでは無いのですが、実際答えは1つではないと言うことです

ロジックが正しいのであればAIが社長やればいいと思います

本当に時代は変化し続けています

しかしその中で普遍的なこともあるのです

それが真理であり人間の本来備えている力だと思っています

もっと知りたい人はぜひエクスマセミナーに参加してみてください

https://www.ex-ma.com/

あなたの未来が必ず変わると思います(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報