ブログ

すべての人に好かれるなんて完全に不可能だと思います

SNSの中で匿名で他人を中傷や避難する書き込みを見ることがありますがとても残念に思います

どのような理由でそのように攻撃するのか分かりませんが、絶対にやめたほうがいいと思います

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

私自身も毎日ブログを書いたりSNS投稿したりしていると批判的なコメントをいただくこともあります

でもそもそも知り合いや友達とつながって情報共有するのがSNSだと思ってるので、批判的なことを書く人は友達だと思わないので削除するようにしています

日本人て嫌われるのをすごく好まない人種だと思うんです

「誰からも嫌われたくないか?」と質問したある調査によると、42%が「はい」と答えたそうです

特に20代女性では嫌われたくない傾向が強く、54.6%に及んだと言うことです

でもそもそも「全ての人に好かれる」って無理だと思うんです

有名な話で「ユダヤの教え」があります

10人の人がいるとしたら、そのうちの1人はどんなことがあってもあなたを批判する。あなたを嫌ってくるし、こちらもその人のことを好きになれない。そして10人のうちの2人は、互いに全てを受け入れ合える親友になれる。残りの7人は、どちらでもない人々だ。 ―(ユダヤ教の教え、『嫌われる勇気』より)

これってリアルな社会でもSNS上でも当てはまると思うんですよね

好意の「1対2対7の法則」と言われてるみたいです

10人いたら2人は好意的に思ってくれて、7人は中立的立場、1人は嫌いだと言うことです

「誰からも嫌われない」と「全員と仲良くする」と言うのはある意味無理なのかもしれません

SNSのネガティブなコメントも、嫌いが1に対して好意的なコメントは2倍以上あり、そして7割ほどはコメントせずにただ読むだけの「サイレントマジョリティ」であると言われています

サイレントマジョリティーである7割も、自分をフォローしている人たちなので決して嫌いではなく少しは好意を持ってる人たちだと思うのです

つまりあなたを嫌いだと言う人は1人で残り9人は好意的に感じていると言うことです

あなたを嫌う人の9倍、あなたを応援する人が実際に存在していると言うことです

その1人の嫌いな人ばかりに意識を向けると嫌な気分になったりイライラすると思います

だからこそ好意を持つ9人に意識を向けるべきだと思うのです

もちろん嫌なことを言われたりネガティブなことを書き込まれたらだれでも落ち込みます

その時思い出してほしいのがその9倍もの応援者があなたのそばにいると言うことです

「嫌いな1割」の人に迎合することを優先し、その他の人を犠牲にするのは絶対にやめた方が良いと思います

あなたのことを大好きな2割の人に意識を向けて大切に生きてほしいと思います

誰にでも必ず味方がいます

嫌なことを言われたりネガティブなことを書き込まれて一喜一憂するのではなく、そばにいてくれる大好きな人を大切にしていきたいと思いました

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報