ブログ

「失敗したらどうしよう」と過剰に不安になる必要はないと思っています

私自身もどちらかと言うと心配性で、起きてもいない未来のことに対して不安で眠れない日もありました

今ではそんなことが少ないのですが、どのように脱却したのか?

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

答えは思いっきり開き直ってしまったのです(笑)

いくら考えても自分が考えた通りにはならないし、起きていないことを想像しても意味がないと開き直ったのです

映画 風と共に去りぬの名言です

「明日は明日の風が吹く!」

つまり考えるという行為を捨ててしまったのです

所詮人間が考える行為は、マインドが働きあまり良いことを考えない時も多いです

不安や恐怖、心配事やマイナスのことを考えてしまいがちなのです

だから僕は考えないことを考えました🤣

そもそも失敗なんて定義はないんです

その場でうまくいかないことも経験値でしかなく、長い期間で見るとプラスになってるんです

実は「考えずにすぐ動く」というのが禅の教えでもあるんです

このことを「禅即実践」と言うのです

禅の世界で不安や恐怖を払拭するにはこれしかないってことです

考えれば不安は増すばかりだし、どうしたらいいのか?

開き直って即行動することにより恐怖や不安はなくなっていくと言う教えです

これって結構大事ですよね

考えてばかりいて行動してない人が多いように感じます

私なんて考えずに開き直って行動して様々なことを学び続けてきています

行動から学びは大きなものがあります

ある意味、本やデータから学ぶ学びではなく、自分自身に身に付く実践力と言うものが培われると思ってます

そんなものから実践ありきの学びをし続けてきました

そんな中からもう一つ大切に思ったことがあります

それは実際にやってみなければ失敗するかどうかはわからないと言うことです

だからこそわからないことを心配しても全く無意味だと言うことです

わからない事は放っておくことも大切です

「わからない事は、わからないまま放っておく

私の周りには、相手の気持ちを必要以上に想像して消耗してストレスが溜まっている人がたくさんいます

あの人はどんな風に思ってるのだろうか?

私のプレゼンは受け入れられたのだろうか?

LINEでの返事が遅いのはもしかして提案が気に入らなかったのではないか?

不機嫌な顔してるのは自分が失礼なことを言ったのではないか?

しかし僕からしてみれば相手の気持ちなんか考えてもしょうがないと言うことです

なぜならば、相手の気持ちはわからないからです

わからないことを想像しても全く無意味です

わからない事は「わからない」と素直に認めて、考えることを今すぐ止めることだと思います

事前に失敗を予測して心配することは全くの無意味だと言うことです

未来を考える暇があったら今その瞬間に全力で物事に取り組んだほうがいいと思います

そして開き直って、わからないことを素直にわからないと認め考えない

考えずに行動ありきの人生です

自分の経験からそんなことを感じたのでブログに書きました(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報