ブログ

気候変動は間違いなく我々人間の命を脅かしていると思います

日本国内でも地球温暖化で気象災害が増加してるように感じます

学者の中には地球温暖化は嘘である!温室効果ガスは温暖化の原因ではない!と主張する人もいる事は知っています

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

世の中は相対の世界です

良いと言う人がいれば必ず悪いと言う人がいます

地球環境破壊や温暖化が人類の命を脅かしていると言う人がいれば、そんな事は真っ赤なウソ世界中の人が騙されていると言う人もいます

新型コロナウィルス対策のワクチンを打った方が良いと言う人がいれば、絶対に打たないほうがいいと言う人もいます

どんなに時代が変化しても3次元の中では必ず相対の世界が繰り広げられるのです

どちらの情報が本当なのか?

これは自分自身の直感的な感じる部分を信じて欲しいのです

私は最近の気候に対しておかしいと思っています

以前は線状降水帯やゲリラ豪雨、爆弾低気圧、スーパー台風などの言葉をメディアで頻繁に聞くことがなかったように感じます

これは日本だけでは無いのです

カナダでは観測史上最高となる摂氏50度を記録し、西部では山火事が発生して勢いが止まらない状態で燃え広がっています

アメリカ西部では今週末は気温が38度を超える予測で、高温警報が発令されています

カルフォルニア州のデスバレーでは9日に、史上最高に近い54.4度を観測しました

カリフォルニア州の北部などでも、山火事が相次いでいて水不足で消火活動が困難を極めています

日本国内でも連日35度近くの地域も多く、今年の夏も猛暑が襲うことが予測されています

それらにより世界各地で干ばつや山火事が相次いでいる事実もあります

そんな中驚くニュースが飛び込んできました

それは、全世界における熱中症の死亡例と気候変動の関係を調べた研究により、1991年~2018年に発生した熱中症の死者のうち37%が「地球温暖化がもたらした気温の上昇が原因」だという可能性が示されたんです

気候変動などがもたらす気温上昇は人間に様々な影響及ぼすことがわかっています

これまでも様々な研究が世界では行われていますが、熱中症と気候変動の関係を具体的に調べた大規模な研究は初めてだと言うことです

その結果、世界43カ国における熱中症の死者の内37%が温暖化による気温上昇が原因だったと言うことがわかりました

特に中南米がひどく、エクアドルやコロンビアでは最大76%に及びました

また東南アジアでも48%〜61%と熱中症の死者の半数が地球温暖化によるものだったと推定しています

ロンドン大学公衆衛生学・熱帯医学大学院のアントニオ・ガスパリーニ教授は次のようなことを言っています

「この研究結果は、気候変動が将来壊滅的な影響を及ぼすどころか、世界各地の人がすでに人為的な気候変動がもたらす悲惨な結果に直面しているということを明確に示しています。私たちは、ただちに行動を起こさなければなりません」

日本でも連日記録的猛暑が観測されてきています

日本でも熱中症で亡くなる方は年間1000人近くいることがわかっています

何かの災害で1000人死亡したとなると、これは間違いなく大規模災害といえます

しかし熱中症で1000人の方がなくなっても大きなニュースになる事はありません

単純に自己責任だと言うことで日本では片付けられてしまいます

しかしこの異常と言う高温をもたらしているのは何が原因なのでしょうか?

そんなことを真剣に考えさせられます

我々が地球全体のバランスを崩してしまったことが原因のように感じます

地球環境汚染や気候変動等はまさに我々人間の命に直結する問題だと思うのです

そんなことを感じてブログに書きました

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

You must be logged in to post a comment.

Related posts

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報